グルメ番長、略してグル番によるお食事日記。美味しかった店、気になる店に加えてお取り寄せなんかもしてたりして。写真はすべて携帯での撮影なので、画質についてはご容赦!


by panemo

タグ:山手線の外 ( 19 ) タグの人気記事

前に行ったのは・・・ああ、コレだ、2年半くらい前なのですね、光寿司。夜は大人数じゃないと食べきれない刺し盛り(6800円)がデフォルトで出てきて、あとは好きなモノを頼めるのですが、めくってもめくっても刺身が出てきて、さらにアラ煮だウニ1舟だと続くのでお腹はいぱーい。刺身を追加できても1~2種類がいいとこで、しかも握りには行き着かない、というボリウムには圧倒されますのです。

そこで長年、オイラの胸の内では「昼間に行って、デフォルトの刺し盛りを頼まずにアラカルトで好きなのをいろいろ食べたい!(あーんど、昼酒が飲みたい!)」というささやかな希望がわいていたのでありまして。
2年半経って、ようやく決行できることに相成った訳なのです♪

魚好き友を誘って総勢4人。平日と土曜は昼休憩が入ってしまうので、日曜日を狙って行ってまいりました。
浅草はあいかわらずの混雑っぷり。雷門に向かう人の流れに逆らいつつ、お店に着いてみると・・・1時間待ちとな!! でも、がらりと引き戸を開けてみると、意外や空席が。

「満席・・・なのかしら?」「急に混んじゃって注文が立て込んでるんでね、いま入っても出すのが遅くなっちゃうんで」

あーそゆことですかあ。2階はほぼ満席みたいだし、職人さんは複数いらっしゃるのだけど、けっこう大変なのね。
というわけで、百均で1時間時間をつぶして、再度チャレンジ! 無事入店!
嗚呼、光寿司で憧れのアラカルト注文ですよ~♪
a0026115_17592274.jpg

頼んだのは、関サバ(半身)、関アジ、サーモン、カツオ、シマアジ。ほかにも白子ポン酢とか白菜漬け物とか雪割り漬け(だっけ?)とか頼んだなあ。クジラも食べたかな。あともう1つ2つ頼んだような。
しかしサバがサバがサバがっ。すっげーウマイっっっ!! 半身といわず、1尾頼めばよかったと大後悔(>_<) シマアジはしこしこしていてねえ。最高だわねえ。いわんやほかの刺身をや。

そして最後には握りを2人前。1人前のすし桶に2人前がどかりと重ねて盛りつけられてるのはご愛敬f(^^;
「こぼれイクラが食べたいよ~」という友人でしたが、イクラ巻きだったのは残念だったわね☆
でも、アワビ(蒸してあるけど)の握りも入ってたりしてステキだわ♪

これにビールを5~6本、冷酒も小ビンだったからすぐなくなっちゃうのでがんがん頼んでましてね。
「ちょっと調子に乗っちゃったんじゃね? けっこうお勘定行くんじゃね? 安くても7000円とかさあ」なんてどきどきしてましたらね、なんとお勘定は一人頭4000円しないで収まっちゃったよ!!
最後までステキです、光寿司。また日曜限定で昼酒のみに行こうっと♪

ちなみに、平日昼はすぐに売り切れるというちらし寿司、日曜もやってるうえに、15時くらいまでは残っている模様☆ うちらが入店する直前まではあったみたいなので、ランチを1つ取って、あとアラカルトを頼むってのも手かも~

そうそう、写真右上は、2階のカウンター脇に鎮座している福助。みんな下向いてるしw あ、一番下はメロンですからねww
[PR]
by panemo | 2007-03-18 18:01 | 外食
しっかり月会費を払って登録してますのよ、携帯サイトの「超らーめんナビ」。
でもって、GPSを使って出先でのおいしいラーメン屋探しに大活躍してもらってます。友達からは「いま五反田だけど、近くのウマイラーメン屋情報急募!」とかってメールまで来る始末ですよ・・・(つまりはパシリかよオレ。サイトに登録しろよ>友)

んで、先日、木場公園近くで検索していたら、新たに登録されてたのがココ、創作麺屋いわ伊
ふむふむ、鶏のスープがうまいとな。トマトスープにチーズが入った「とまちーらーめん」が意外なうまさとな!
昔、大阪の信濃路というお店で食べたトマトラーメンが結構おいしくて忘れられない味(というフレーズを使っているものの、実は思い出せないというジレンマですが・苦笑)だったので、興味がわいて早速出陣!
a0026115_16384640.jpg


はてさて、まず左の写真は「鶏とろらーめん」。飲み干せそうなあっさり加減、でもコラーゲンたぷーりですよね? というマターリ感もナイス♪ でも、ちと肉トッピングが少なめか?
右側はとまちーらーめん。いやいやいや、ラーメンかと問われればぶんぶんとはうなずけないけど、イタリアンかというと決してそうではなく。なんにせよウマイっす! 好きッス! チーズがコクになって、これまた飲み干せそう(←いちおうカロリーを気にして飲み干さず)。

卓上にはいろいろな種類の調味料が。コショウ、おろしニンニクなどはもちろんのこと、揚げニンニク、タレ、カツオの粉末、タバスコなどなどが勢揃い。どのラーメンにはどの調味料が合う、なんて貼り紙もあるので親切だわ☆
とまちーにはタバスコをぱっぱっ。うん、トマトですからね、合わないはずがない♪ ついでに揚げニンニクも入れてみた。イタリアンにはニンニクつきものだしね、コレもオレ的には悪くない♪

ちゅーことで、まだ試してないらーめんがいくつかあるのでリピ決定。ただし、近いのに意外となかなか行く機会がないのよね。終電後もやっていれば、タクって帰るときにちろっと寄って帰れるんだけどなあ。まあ、長く楽しめるってことで、次に行けるときを楽しみにしてます☆
[PR]
by panemo | 2007-03-18 16:53 | 外食
いやー、更新が年を越してしまいました・・・

またどべーんと写真を貼っつけてみます~
a0026115_0583945.jpg


でゴザイマス☆
縁あって、12月に2回も行ってしまいました。うわーゼイタクっつーか何考えてるんだっつーかっf(^^;
ここの名物は、厚切りの牛タン! そして、米沢牛または前沢牛のサーロイン!!
ステキですよねえ♪ ウマイですよぅもちろん♪♪
お値段的には、上の写真くらいの品々を4人で食べて飲んで、一人6~7000円というところです。
焼肉屋としてはべらぼうに高いわけでもなく、肉質を考えるとオトク感はけっこうあるかと。
(サーロインを少人数の時に頼むと一気に値段に反映されるので、頼むなら4人以上の時がベターかなとちょこっと提言してみたり)


ネットなどで紹介されているときによく書かれているのが、

・お店のヒトが焼き方を仕切るので(しかもそれがコワイ感じ)、違う焼き方すると怒られる
・遅刻厳禁、お店での待ち合わせ禁止で全員そろってからじゃないと入店できない
・追加注文禁止で、最初に全部頼まないとダメ

などの、「縛りの厳しいお店」的な内容。
でも、実際どうかというと、

・たしかに焼き方は仕切るけど、「ここは火が強いから、こっちで焼かないと焦げる」とか「頻繁にひっくり返さない方がおいしいのよ」とかそういうことなので、逆に「全部やってもらえるのでラク♪」とも言えます(^^) それに、全品に目を光らせてるわけでもないので、自分たちで好きなタイミングで焼いて食べることももちろんできるし。
・遅刻はたしかに厳禁だと思うのだけど、まあそれは他のお店でも、遅刻しないに越したことはないしf(^^; それにこないだは、全員そろってなくて後から合流したヒトがいたテーブルを見かけましたよぉ。「何が何でもダメ!」てほどでもないのでしょうね☆
・シメのゴハン系は、最後に追加注文できます♪ でも、お肉類は、最初に全部注文するように言われました。少なめに注文すると、「それじゃ足りないと思うのでもう少し頼んだ方が」とかってw
 でも、メニュー数はそこそこなので、選びきれないわけでもないし、まあ問題ないかなと。

てな感じで、とりあえずオイラは機会があればリピします(^^)
ちなみに、オイラが牛タン・サーロイン以外で気に入ったのは、塩ハラミ! タレの上カルビもおいしかったけど、ハラミは塩の方がよかったです。あとは鴨つくね! そしてレバーも久しぶりに焼きで食べたけど、かなりハイレベルでむしゃむしゃいきました~ ホルモンもピカピカでしょ? よかったッスよ~

さ、次行く機会はいつかな~ お腹減らして臨みましょ☆
[PR]
by panemo | 2007-02-04 01:21 | 外食
はーい、今度は江古田まで遠征してみましたよ~ やっちゃんです。
肉のお刺身が非常においすぃお店でゴザイマスる~♪
これまた画像を見ていただければいいかなと思いますが、少しだけ説明をば。

・とにかく生肉がおいすぃ!! 「生ハムのお刺身」なんてのもあるんですわ。ピンクのヤツね。厚切り生ハム、というよりはホント食感は「お刺身」。不思議。
・フランスパンを持ち込むと、ガーリックトーストにして焼いてくださいます☆ レアに焼かれたお肉たちのソースにつけると、これまた絶品!
・焼肉屋さんではないので、焼き物も厨房で焼いて持ってきていただきます。
・ざく切りキャベツはお通し。粗塩で。
・テール煮込みは野菜も丸のままでまたいいんだなあ。
・酢の物とは酢モツとか酢ガツとか言われてるヤツだけど、これがまたおネギたっぷりでおいしかったッス!

場所がわかりにくいので、中野からバスとかタクシーがオススメです~ 蓮華寺バス停徒歩2分ってとこかな?
a0026115_16332530.jpg

[PR]
by panemo | 2006-09-16 16:33 | 外食
a0026115_15404147.jpg続きましてのエントリは、西荻窪のでゴザイマス。
なんだか、日を置かずして焼肉三昧なんですよね・・・これも7月の話なんですけど、実はつい先日(9月)、整体に行ったときに先生に

「胃が疲れてますよ。あれてると思います」

と言われたんだわさ・・・このあたりの胃の疲れが出てるんでしょうかねえ。とはいえ、普段の飲み食いでは、別に胃もたれもせず、消化不良も起こさず、悪酔いもせずといたって普通なんですが・・・いえ、もちろんお言葉には耳を傾けますわよ☆

というわけで、超穴場のこのお店。オススメのつぼカルビも和牛のお肉も、580円とか780円とかで、1000円を超えるメニウが片手の指の数ほどもないの! これは安いぃぃぃっ。
レバ刺しだけでなくハツ刺しもあるし、青ネギたっぷり、ごま油とお塩で食べるとこれまたウマし♪ お客さんが全然来ないのが不思議なくらいです。
近くの方、牛角並みのお値段で行けますぜ。オススメ☆
[PR]
by panemo | 2006-09-16 15:40 | 外食
a0026115_1584689.jpg先輩にお寿司屋さんに連れていってもらったよ♪
そぼ降る雨の中、下北沢駅からちょっと歩いた商店街に溶け込む「地元のお寿司屋さん」風情の店構え。中に入ると、カウンターが5~6席、詰めてもやっぱり5~6人座れるかなくらいのテーブル(?)席のみのこぢんまりしたお店、それが橘寿司でした。

まずはおまかせでおつまみをお願いしたところ、出てきたのは写真の品々。
平目の肝と卵(コクがあってお酒に合う!)、マグロの頬肉(コラーゲンたっぷり!)、そして驚嘆したツブ貝の煮物!!!
このツブ貝、そんじょそこらの煮貝と比べちゃいけません。オイラもチープにできてるもんで、ツブ貝というと、コンビニのお手軽レトルト珍味の「歯応えを楽しむ堅さ」を持った貝のイメージしかなかったんです。でもこれはちーがーうー! 噛むと「くにゅ。」という歯触りとともに、ぷるんと噛み切れちゃう軟らかさ☆ びっくりしましたよ~ もう、生牡蠣くらいのいきおいのぷるんつるん加減です。
どうやったら貝をここまでやらかく煮られるのッ! お姉さん吃驚です。

a0026115_224713.jpgそれからお刺身盛り合わせもステキでした。
一番の感動は平目のエンガワ。もうねー、今までスーパーで「エンガワ」って書いてあって4カンで480円くらいしてるの買って食べて、んーおいしいなあとか思ってたの、あれ忘れます。却下却下。
だって、全然別物だったんだもん。。。いや、スーパーのは絶対平目じゃなくて、アブラガレイから取った代用食だってのは知ってたよ! でも、あれでもおいしいと思ってたんだよ! でも、本当のエンガワを知った今、もうあれをおいしいとは呼べないよ。。。(さみしく枯れ葉舞い散るなか、背中を向けて歩いて帰るイメージでお読み下さい)


a0026115_2203363.jpgそしてお待たせ、メインイベントのお寿司でゴザイマス☆
たまたまレディースデイの日に伺ったらしく、どうやら10カン頼むとお得なよう。
それでは、とお願いしたのは・・・

稚鮎(なんと、炙ってから酢じめ(?)したと思われる小ちゃい鮎が、シャリの上にちょこんと載ってますよ!)、鯖(新鮮じゃないとできないだろうな~ ぶ厚めでピンク色の鯖握りです。
それからツブ貝に赤貝。ツブ貝、やっぱりこの世のモノと思えない身のしまり加減に惚れました。ツブ貝がアワビ並みにコリッコリ! サービスでいただいた赤貝のヒモもちょーウマ!そしてそして定番なカンジでウニに甘エビ、マグロに・・・なんだろf(^^; 鯛かなあ。いや、シマアジかも? しかも、あと2カンあったはずなのにぃぃぃッ。写真忘れたらすぃ。。。

いやはや、まあそれはともあれ、ここのお寿司はまたシャリが小さめのがウレシイですのよ。

そんなカンジで下北沢の夜は更けゆくのでした。ちゃんちゃん。また行こうっと♪
[PR]
by panemo | 2006-04-12 02:31 | 外食
とある週末、遅めのランチを取ろうと銀座近辺をうろうろしていたのだけど、狙う店はことごとくオーダーストップの時間帯。妥協するのもいやだし・・・うう。
あまりにもお腹が空いたので、だんだん「がっつり食べたい」「がっつりといえば肉でしょ」「焼肉喰うぞー」と、気分はすっかり焼肉モード。
とはいえ焼肉といえば夜のみ営業のお店も多く、これまたランチ難民に。。。(>_<)

しかーし、そこでふっと思い出した肉屋がっ。
この日の夜は東陽町に行く用事があったので、銀座から東へと向かって移動していたのですが、そういえば1階が精肉店、2階が焼肉、3階がしゃぶしゃぶというブラヴォーなお肉屋さんがあるじゃないか、と。
問題は、そこがこの半端な時間帯に営業しているかどうかだけです。

そしてお電話。
「はい、やってますよー」

つーことで行ってきました肉の田じま。最寄り駅から徒歩だと10分は歩くのでバスに乗ることになるのですが、だから「会社帰りにふらっと食べにいこう」というよりは「田じまに行こう!」と決めないとなかなか行く機会のないお店です。
2年くらい前かなあ、地元が近い肉好きの会社の先輩と、2人でたらふく喰ったっけ。。。

余談ですが、このお店、大ジョッキと小ジョッキはあるんだけど中ジョッキのビールがないのです。不思議。まあ、大は小を兼ねるしね・・・(なんか違う)

さてさて、頼んだモノは・・・ミノサンド、上タン塩、角切りカルビ(だったかな?)、並ハラミ、テグタンスープにライス、といった感じ。

そしてそしてそして☆
じゃーーーーーーん♪
a0026115_010277.jpg

和牛リブロースですよ!
あぶるだけでいいッスよ!!
口の中で、マジとろけますよ!!!

いやー・・・2520円、清水喰いした甲斐があったぁ。もちろん高いんだけど、同じ肉質で別のお店だったら、きっとさらにするんだろうな。。。いやもうホントに。
しかしこの日に食べたものはすべて大満足。写真のお皿の左上のほうにある角切りお肉は、上記の「角切りカルビ(?)」でございます。こちらももちろんウマー。ハラミも並で充分ウマーです。

そしてこの後、オケの練習が3時間でしたのよ・・・いいスタミナ補給になりました☆
ちなみにお会計は、2人で8900円でした。高いかもしれないけど、リブロース1皿のお値段でほかの普通のお肉メニューが2~3皿食べられることを思えば、普通にお腹がくちくなる程度に食べてもけっこう安上がりなのでは? と思うのでありました。また行こう♪
[PR]
by panemo | 2006-02-26 00:17 | 外食
a0026115_1344469.jpgはーい、釣った魚がその場で食べられる「釣り船居酒屋」のざうおに行ってきましたよ~

ほぼ毎週釣りに行くおいちゃんカップルと、釣り堀くらいでしか釣りなんてしたことのないドシロウト軍団、男子のたしなみとして釣りくらいはできるさというオノコ軍団の総勢10名弱で訪れたこの店は、けっこう各地に店舗を持つ居酒屋さん。エサさえ買えば釣り竿を貸してくれるので、あとは好き勝手に釣っては店員さんに頼んでお造り、唐揚げ、煮物などなど、調理方法を告げてお料理してもらうシステムなのです。

ただし、釣った魚は必ずお買い上げしないとならないし、お持ち帰りはなし。その場で食べることになるので、釣りすぎてもいけません。狙った魚じゃないのが釣れちゃうことも当然あるので、そうするとお会計が意外と高ーい、なんてこともあるので気をつけないと・・・

ちなみにうちらはアジが食べたかったのにアジは一向にかからず、ヒラメや鯛ばかりが釣れる始末。骨は唐揚げにしてもらったり、アラ汁を作ってもらったり(もちろん数百円の調理代はかかります)して堪能はできたけど、おそらく釣られる魚側も「また釣り糸垂れてきたよ・・・」てなカンジで慣れちゃってひっかからないのかも、なんて思っちゃいましたf(^^;

釣らなくても同じお料理が食べられますが、釣るよりは若干高くなってます。また、それ以外のお料理もいろいろありますよ♪ ドリンクも日本酒が充実していたので、みんなでがんがん飲んでいたらこわーい会計に・・・(>_<)
写真は上からホヤのさしみ、鯖棒ずし、鯛のお造りです(^^)
[PR]
by panemo | 2006-01-08 01:34 | 外食
長らくのご無沙汰でやんした~
ざくざくとアップしてまいります!

今回のお店は月夕堂(げっせきどう)さん。
前にネットをうろうろしていたら見つけたお店です。今まではプリフィクス的にメニューからチョイスしていましたが、今回はちょっとした会食だということもあって、おまかせコース♪ 結果としては、品数も豊富で代々大満足の夕べとなりました☆

ここのお店のスゴイところは、まず、お料理をするのもサービスをするのも、たった一人のオーナーシェフだけでこなしているところ! しかも、小さいお店とはいえ満卓になれば10数人入るところで、同じ時間に違うモノを注文するかもしれないのに、です。
そんなわけだから、そりゃあ多少サーブに時間がかかったりもしますが、決してイライラするほど時間がかかるわけでもなく、うまい具合にテーブル毎にちょっとずつずらしながら(そう、同じテーブルのヒトの分は決して時間差にはならないんです!)サーブしてらっしゃる、と。なんて時間の組み立て方がうまいんでしょー☆
しかもしかも! 今回3人でいただいたおまかせコースは、全員に出てくるメニウが違うんです~Σ(ノ°▽°)ノ よくそんな芸当が・・・もう驚きだったのさぁヽ(´ー`)ノ

というわけで、もうかなり時間が経ってメニウ名も忘却の彼方・・・ですが、写真を見ていただければ、その器用さや見た目のキレイさなどなどわかっていただけるかと思います。どぞ。
a0026115_21234119.jpg

↑ まず前菜。

a0026115_2124713.jpg

1の皿(とでもいうのかしら)。メインとして食べてもOKなボリウムのものでした。
2段目がお口直しのジュレ・・・ですが、なんとこれは左下がトマトのジュレ(透明なのにトマト風味が濃厚!)、真ん中がサフラン風味のコンソメのジュレ(だったよーなっ)、右がエビの殻で取ったダシを使ったブイヤベースみたいなジュレ、だったと思われます。もー、全部鼻に抜ける風味がステキなのぉっ!
3段目がメインでーす。

a0026115_21283921.jpg

最後はデザートね。

さ、次はいつ行けるかしらん。写真整理してたらめっさお腹空いてきたじょ。
[PR]
by panemo | 2005-09-02 21:29 | 外食
北千住って、いい飲み屋さんがいっぱいあるんですよねえ。
いまや雑誌でも立ち飲み特集が組まれれば、絶対北千住のお店はラインナップに入ってるし、実際、在住の知り合いにもいろいろ教えてもらってはちょこちょこ足を運んで満足しております☆

そして、北千住の友人宅へ遊びに行ったとある土曜。

翌日は休みだしー、飲んで帰らない手はないでしょう?


というわけで、ちょうど第1次ピークが過ぎたらしく、するっと入れた「大はし」で、ビール、肉とうふ、そしてさしみをいくつかいただいてさくっと退店。相変わらず煮込みはウマイですぅ。

a0026115_1242358.jpg2軒目は行ってみたかった「割烹くずし 徳多和良」へ。テーブルがちょうど1卓空いていたので、ここもするりと入店できてお姉さん嬉しい限りです(;▽;)
ここのウリは、基本的に何でも315円というところ。いやーんステキステキ! ちょっとだけ420円と525円のメニウはあるけれど、お刺身でも焼き物でもなんでも315円ですよぉ。1000円握りしめてちょろっと飲みに、なんてこともできるから、ああ、北千住に住んでいたら絶対通うのにー、と地団駄★
この日は塩らっきょう、アジ刺し、穴子白焼きなどいただきました。写真に写っているドリンクはここの名物らしいのですが、抹茶ハイです。さっぱり飲めておいしかったー♪

んで、ほんとはもう少しハシゴしたかったのだけど、諸事情でここで北千住からおいとましました。
次回は焼き鳥の石井、串揚げの天七もまた行きたいなっ。
[PR]
by panemo | 2005-07-24 01:25 | 外食