グルメ番長、略してグル番によるお食事日記。美味しかった店、気になる店に加えてお取り寄せなんかもしてたりして。写真はすべて携帯での撮影なので、画質についてはご容赦!


by panemo

タグ:山手線の中 ( 6 ) タグの人気記事

肉の宴でした。焼肉ランド マルタケにて。

お店の外観は、普通の町の食堂っぽいのに、肉はすごかったよ・・・画像でわかっていただけると思うので、細かい感想は割愛。ちなみに9人で訪れたので、肉盛り合わせは、9人前分載っております☆

値段明記のメニウはあるけれど、「おいしいところ、おまかせで!」というのがいいと聞いていたのでそのようにしたら、一人当たり1万円ちょいになっちゃったけどねf(^^; 予算をいいそびれちったオレたちが悪いッス。とはいえ、まあ、飲んだ分を引けば7000円くらいのコースのお肉を食べたようなものなので、べらぼうに高いわけではゴザイマセン。というか、値段の割にはかなりいいお肉です! めっさ満足です。

「5000円くらいでおまかせで」とか言えば、そのレベルのお肉を提供してくださるようですし、多分それで充分おいしいと思うので、予算で案配して、みなさんもおいしいお肉をどぞー♪
a0026115_15222418.jpg

[PR]
by panemo | 2006-09-16 15:28 | 外食
友人から「知り合いからの紹介じゃないと買えないクッキーってのがあるらしいんだけど、知ってる?」と突然のメール。
なんでも、村上開新堂というフレンチレストランのクッキーとな。そりゃあ早速調べますよぉ。
で、調べた結果・・・ランチの予約は誰でもできるけど、ディナーと、あとこのクッキーの購入は、以前にここで買ったり食べたりしたことがある人でないとダメなんだそうな。
しかーも! クッキーのお値段が、またべらぼうに高い・・・10センチ×15センチくらいの箱で、5500円てのが一番お安いのだそうなf(^^;

でも、運良くこのお店を利用したことがある知り合いが見つかり、手に入れることができましたのだ☆ しかし、予約してから手に入るまでに1カ月を要しました。なんつーか、とことんだな、開新堂のヤツっ(半ば意味不明)。

a0026115_1522835.jpg
でもってこれがその写真。レトロでかわいい包装、開けてぎっしりの中身、これまた懐かしい見た目のクッキーたち!
実は5人で共同購入したので、中身を適当に5等分して、味わってみましたが、たしかにおいしいかも。奇を衒ってなくて、オーソドックス。社内でおわけしても好評でした♪

話のタネにと食いついてみたけれど、いやはや、またオトナの階段が昇れてうれすぃオイラでした(^^) でも、そろそろ財政も引き締めないとな~(>_<;
[PR]
by panemo | 2006-07-31 01:52 | お取り寄せ
きゃー、3カ月も空いちゃった・・・
コンスタントにアクセスしてくれている方(そんな奇特な方、いらっしゃるかしら・・・)、お詫び申し上げます<(_ _)>

a0026115_1254496.jpgというわけで、少し前の話ですが、会社の後輩に誘われてフレンチで豪勢にお誕生会☆
ボリウムたっぷりで有名な北島亭に行ってまいりました~
3人までならアラカルトで注文もできるそうですが、今回は5人だったのでコース。前菜、メイン、ともに2皿ずつの1万円のコースにしました。

写真は左上から、アミューズのメロンのスープ(ちょっとメロンが堅かったf(^^; ミントの効いたお味でした)、
冷たい前菜がどこだか産のマスだか鮭だかのスモーク(だったかな、もううろ覚え)、温かい前菜がホワイトアスパラとアサリとそら豆の・・・マスタードソースだったかしら? どちらも食べがいがある、しっかりした前菜でゴザイマス。ホワイトアスパラの太さもスゴいっすよね~。

メインはまずお魚が・・・あー・・・えーと、多分真鯛のポアレ。皮の表面にはゴマがたっぷりまぶされています。お皿の左上にあるヒレのところは、ぱくっと食べてみてください、とサーブされたものだったような。コラーゲンがつまってるんですよねー、ヒレの根元って。摂取摂取♪
お肉はアンガスビーフと言っていたような・・・赤ワインソースだったかな。コショウが効いていてオイラ好みでした☆

その後、お誕生日ぽくデコレーションされたデザート盛り合わせと、写真のフルーツとチョコ、それに食後のコーヒーをいただいて、3時間近くかけて宴はしゅーりょーッス。いやー喰った喰った!

同席のメンツで、だんだんお腹いっぱいになってきたせいで食事のスピードが落ちてきた子がいたのですが、お店の方も考えているようで、その後、彼女の分のお料理のポーションは小さめになってました。あらスゴイ。ちゃんと気にかけてくださる☆
その分(?)オイラには肉が2切れ載ってたのでしょうか? いやいやいやオイラ肥やしてどうするんですかッ。

よくネットで「ここのお料理は塩がきつい」という意見を見るのですが、オイラはそんなにきついとは思いませんでした。でも、同席のメンツで「ちょっと濃いかも」と言っていた子もいたので、好みかも?

今度はぜひアラカルトも挑戦してみます♪
ちなみに本日のお会計は・・・ワインを3本飲んで、一人あたり16000円でした☆ ぐはッ、そうそう行ける店じゃないね~f(^^;
[PR]
by panemo | 2006-07-31 01:25 | 外食
a0026115_0345877.jpgあけましておめでとうございます。。。

更新できずに失礼いたしました(最近こればっか!)。
たまってる画像をうpしていきますよー。

まずは9月に行きましたリストランテ ベッカッチャ
3人で4人前くらい食べちゃったんじゃないかな。。。f(^^; てくらい豪遊、いや豪食(?)しましたが、思ったよりはリーズナブル(だったような?)。
以下、もうメニウ名は忘却の彼方ですが、写真上より列挙してみると・・・

・アンガスビーフのカルパッチョ、トリュフ添え
(写真表面の茶色い薄いモノは全部トリュフなのよなのよ!! その下のちらっと赤いのが牛肉なのよ!!!)
・サンマのスープ
(コンソメじゃないのよ! サンマを頭やハラワタごと裏ごしして、これだけ澄んだスープが作れるらしいのよ!! ニオイはまさに焼いたサンマのいいカホリ♪)
・フレッシュポルチーニのピィチ
(その名の通り、香りのステキな生のポルチーニを具に使った、ピィチという生の細麺のパスタ。モチモチしていておいすぃのです☆)

a0026115_0462857.jpgそしてメイン以降。
・イベリコ豚のタンのグリル
(歯ごたえとジュースィさとグリルの香ばしさがあいまって美味美味☆ ちなみにタンは塊のままグリルしてあるのを、テーブルで切り分けてくださるのです)
・ウズラのロースト 山ぶどうソース添え
(パリパリにグリルされた皮がおいしかった記憶アリ。甘酸っぱい山ぶどうのソースが合うんですわ~)
・イノシシ(だったかな?)のピンチ
(最後に「まだ食べられるねえ」と追加オーダーしてしまったパスタ。さっきのとは違って、今度は太麺タイプなのです。でもするっと胃に収まってしまった~f(^^;)

お酒は食前酒をいただいたあと、3人でワイン2本だから少ない方でしたわ。
まあオイラはこのときたまたま東京に帰ってきていた後輩Iからメールがあったので、その後渋谷で合流し、2人で2軒ほどハシゴして飲んだくれちゃいました・・・♪(ちなみにアロッサ→八月の鯨)

もうあれから4カ月かあ。そろそろ行きたいなー。どこかにおごってくれるパパりんはいませんか~?w
[PR]
by panemo | 2006-01-08 00:55 | 外食
a0026115_2250962.jpgぐるなびクーポンで生牡蠣が3個タダで食べられるとの情報を得て、牡蠣好き後輩とともにTUKIJIまで電車に乗って行ってまいりました!

サービスでいただいたのは、真牡蠣のワシントンペンコープ(?)海域産、バージニア産、南ニュージーランド産。
5種のソース(ケチャップ、わさびマヨ、ゴマ油塩、抹茶塩、あともうひとつはなんだっけ・・・汗)、それとレモンとライムのカットされたものが出てくるので、好きなようにかけていただきます。オイラはレモンか抹茶塩が定番かな。でもゴマ油塩もほんのりラー油風味もあって、意外とおいしかったッス。

次の写真は日本の岩牡蠣。えーっと・・・秋田のMサイズ、宮城のLサイズ、石川、富山。Lサイズといってもまあそれなりのサイズでちょっとしょんぼりだけど、サービスで食べたアメリカなどなどの牡蠣よりもやはり味は濃いかな?
そしてお次がオーストラリアの真牡蠣。キャッツアイ、フランクリンハーバー、ピットウォーターベイ。このキャッツアイが、この中では比較的お安いにも関わらず一番ミルキーでウマー☆ おかわりしましたわよ(笑)

というわけでトータル10ピース。2人でワイン1本という控えめな酒量で、でも@7000円くらいf(^^; んー、外食で牡蠣三昧はやっぱお高いわねっ。その内お取り寄せしちゃおー♪
[PR]
by panemo | 2005-07-23 23:19 | 外食
モスのリッチ版に「MOS’s C」ってあるのご存知なりか?
クアアイナみたいな、アメリカンスタイルのバーガーが食べられるお店なりね。
昔、2週間に一度、市ヶ谷詣でをしていたときに一度だけテイクアウトしたことがあるのだけど、それ以来ぶり。仕事の発注相手の事務所の近くだということに気付き、今回寄ってみたわけです。

a0026115_19541586.jpgモスは基本的にどの店舗もそうだけど、ほんわかとくつろげる雰囲気があるよねー♪ この日にオイラが座った道路に面した席は、窓ガラスが冬支度☆ かわいーじゃないすか。そしてさんさんと降り注ぐ陽光を遠い目で見つめながら一人遅いランチ決め込むオイラ。ああ、秋って感じですね(←だからさっき冬って言ったばかりでしょうが)

メニウは豊富で目移りしまくり。えーいとばかりに決めたのは「タルタルバーガー」(オイラ、タルタルソース好きなんよ。マヨラーではないのだけど)にアボカドトッピング。そしてカフェラテ。んで待つこと数分、出てきたものは・・・

a0026115_1935591.jpg


わかります? この大きさ。カフェラテのグラスと比べてみて下さいな。同じ大きさでしょ? 当然かぶりつくことなんでできないのさあ。そこでどうするかというと・・・

a0026115_19411314.jpg


このハンバーガー、バラバラにならないようにあらかじめ上から下へ竹串が2本、左右に刺さっています。なので、それを支えに、ど真ん中をナイフでずばっと切り込むわけです。
でもって切り分けられたそれぞれを、テーブルに備え付けの「ハンバーガー袋」(ハンバーガーを包む、正方形4辺のうち2辺がくっついた紙の袋ね。)に入れて、おもむろに上下をつぶしてお口に入れ(ようと努力し)て食べるのでありました。
当然口紅なんてどっかいっちゃうし、お口の周りはソースだらけになりまつf(^^;
というわけで、とてもおいすぃのですが、このお店は1人で、または気心の知れたオトモダチと、あるいは数ある荒波を乗り越えて酸いも甘いもかみ分けたカプールにオススメしまつ。。。
[PR]
by panemo | 2004-12-09 19:49 | 外食