グルメ番長、略してグル番によるお食事日記。美味しかった店、気になる店に加えてお取り寄せなんかもしてたりして。写真はすべて携帯での撮影なので、画質についてはご容赦!


by panemo

タグ:寿司・魚料理 ( 11 ) タグの人気記事

おばんです。
半年ぶりの更新です・・・

しかも、このネタは半年前のネタです・・・
しかもおうちゴハンネタですが。


知り合いのお寿司屋さんの大将に来てもらって、出張握り寿司パーティを開催いたしました!
もちろん費用は○万円。でも、人数を揃えて頭数で割れば、お店で食べるよりははるかに安くあがるのですから嬉しいったらありゃしませんよね。

この日も、のべ25人が出たり入ったり。
・・・いや、最初から最後までいた強者も多数いらっしゃいましたわねw
a0026115_18481377.jpg

ホステスとしても、肉系と野菜系のメニウはいちおう作っておかなきゃ、と、豚肩ロースのロースト、いろいろ野菜のナムル、ジェノベーゼサラダ、スティックサラダ、豚角煮、鶏はむ、タコとセロリのマリネなどを用意してみました。
それに、あらかじめお店でマグロのカマを用意してもらっておいたのを前日に受け取っていたので、それもグリりましたよ~♪

しかも大将ったら、握りネタ以外にも、煮付け用のメバル(いや、キンキだったか・汗)、茹でた毛ガニ、蒸したアンキモ、生ワカメなんかも持ってきてくれたので、なんとまあ豪華な食卓でしょう!
ちなみにど真ん中のでっかいお盆のお寿司は、実は拙宅ではなくて、友人が同様に出張寿司パーティをしたときのもの。このときは人数が少なかったので、食べるよりも握る方が早くて、こうやってトレイにたまっていたのでした。拙宅では、出る間に消えていったけれど(笑)
しかし、狭い台所で申し訳なかったですが、ありがとうございました~>大将&Tくん



そんなこんなで、長いヒトなら9時間に渡る宴会となったのでありました・・・



オイラはソファで沈没して、はっと4時頃目が覚めたら、右目のコンタクトが行方不明。
翌朝(昼?)、食卓の下に落ちているのを無事回収しましたが、なんであんなところに落ちていたのやら、未だに理由がわかりませぬ。。。
[PR]
by panemo | 2008-03-30 18:49 | おうちゴハン
前に行ったのは・・・ああ、コレだ、2年半くらい前なのですね、光寿司。夜は大人数じゃないと食べきれない刺し盛り(6800円)がデフォルトで出てきて、あとは好きなモノを頼めるのですが、めくってもめくっても刺身が出てきて、さらにアラ煮だウニ1舟だと続くのでお腹はいぱーい。刺身を追加できても1~2種類がいいとこで、しかも握りには行き着かない、というボリウムには圧倒されますのです。

そこで長年、オイラの胸の内では「昼間に行って、デフォルトの刺し盛りを頼まずにアラカルトで好きなのをいろいろ食べたい!(あーんど、昼酒が飲みたい!)」というささやかな希望がわいていたのでありまして。
2年半経って、ようやく決行できることに相成った訳なのです♪

魚好き友を誘って総勢4人。平日と土曜は昼休憩が入ってしまうので、日曜日を狙って行ってまいりました。
浅草はあいかわらずの混雑っぷり。雷門に向かう人の流れに逆らいつつ、お店に着いてみると・・・1時間待ちとな!! でも、がらりと引き戸を開けてみると、意外や空席が。

「満席・・・なのかしら?」「急に混んじゃって注文が立て込んでるんでね、いま入っても出すのが遅くなっちゃうんで」

あーそゆことですかあ。2階はほぼ満席みたいだし、職人さんは複数いらっしゃるのだけど、けっこう大変なのね。
というわけで、百均で1時間時間をつぶして、再度チャレンジ! 無事入店!
嗚呼、光寿司で憧れのアラカルト注文ですよ~♪
a0026115_17592274.jpg

頼んだのは、関サバ(半身)、関アジ、サーモン、カツオ、シマアジ。ほかにも白子ポン酢とか白菜漬け物とか雪割り漬け(だっけ?)とか頼んだなあ。クジラも食べたかな。あともう1つ2つ頼んだような。
しかしサバがサバがサバがっ。すっげーウマイっっっ!! 半身といわず、1尾頼めばよかったと大後悔(>_<) シマアジはしこしこしていてねえ。最高だわねえ。いわんやほかの刺身をや。

そして最後には握りを2人前。1人前のすし桶に2人前がどかりと重ねて盛りつけられてるのはご愛敬f(^^;
「こぼれイクラが食べたいよ~」という友人でしたが、イクラ巻きだったのは残念だったわね☆
でも、アワビ(蒸してあるけど)の握りも入ってたりしてステキだわ♪

これにビールを5~6本、冷酒も小ビンだったからすぐなくなっちゃうのでがんがん頼んでましてね。
「ちょっと調子に乗っちゃったんじゃね? けっこうお勘定行くんじゃね? 安くても7000円とかさあ」なんてどきどきしてましたらね、なんとお勘定は一人頭4000円しないで収まっちゃったよ!!
最後までステキです、光寿司。また日曜限定で昼酒のみに行こうっと♪

ちなみに、平日昼はすぐに売り切れるというちらし寿司、日曜もやってるうえに、15時くらいまでは残っている模様☆ うちらが入店する直前まではあったみたいなので、ランチを1つ取って、あとアラカルトを頼むってのも手かも~

そうそう、写真右上は、2階のカウンター脇に鎮座している福助。みんな下向いてるしw あ、一番下はメロンですからねww
[PR]
by panemo | 2007-03-18 18:01 | 外食
a0026115_142944.jpgというわけで、これの前の投稿の「凜」から、シメのゴハンを食べずにハシゴしたのが、ここ魚仁です。
一度来てみたかったんだ~ バスで清澄通りを通るとき、いつもにぎやかで気になってたお店なのです。もちろん、ネットでの情報もばっちり仕入れていたけれど、行く機会に恵まれず。
それがとうとう、凜に一緒に行った会社のお姉様が「たまに行く店だわよ! じゃあ行きましょ行きましょ!」と連れていってくださいました。嗚呼うれしや、師走の夜。

お姉様におまかせで頼んでいただいたのは、ポテトサラダ(300円?)、刺身盛り合わせ(2000円)、握り盛り合わせ(1500円)。あとはアラ煮(300円?)もだったかな。
このお刺身見てください☆ マグロ分厚い! ウニが舟で! ツブ貝ウマイ! ホタテ甘い!
お寿司も、まるで牛刺し握りみたいなこのマグロ♪ ステキ! ちょっとご飯部分が大きい気もするけど、まあ、寿司屋じゃないしね、そのへんはこだわらずってことで。
ちなみに別の日にまた行ったのですけど、その日の盛り合わせはまた違うネタで豪華でした・・・(といっても隣のテーブルのを眺めただけf(^^; オイラは名物のマグロほっぺをいただきました。食べ応えありました! あとは巨大なネギマ! これもジュースィでたまらんです)

しかしまあ、たまたま空いた入り口そばの引き戸の狭いところに、脱ぐ間もなかったのでコートも着たまま4人がぎゅっと押し込められちゃったけど、それもまあこのバラック風(表現悪いかしら?)なこの小屋なら許される感じw しかも逆に、入り口そばだったから、コート着ていたおかげで寒さもしのげたし(爆)
お店のオネエサンの対応がつっけんどん、とかいう感想を持たれる方もいらっしゃるようですが、オイラは今のとこ不快に思ったことはないので、こんな感じの居酒屋さんが好きな方にはたまらん店なのは間違いないッス☆

ただ、何度も行きたいお店ではあるけど、基本的なメニューは同じなので連日通うという感じでもないのですよねー、きっと。でも、近くに住んでいたら、土曜の夕方早めとかに散歩がてら行って、サクッと飲んだりしたいな~ そしてまたどこかへハシゴ。うはっ、そんな生活、憧れます☆
[PR]
by panemo | 2007-02-13 01:19 | 外食
a0026115_16555528.jpg銀座で寿司とか言ったらあなた、いったいどれくらいの額を払わなきゃならないのっ? と戦々恐々としちゃいますよねえ。
ところが、隣町の京橋に、カウンターに座ってもめっさ安心なお寿司屋さんがありましたよ☆ 優希寿司さんです。

もちろん、銀座でも明朗会計のお寿司屋さんも多数あるのですが、「ちょっとお寿司でも」なんて思っても、なんとなーく敷居が高くて、お得なランチくらいしか行くこともないんですオイラ。

そしたら、近場勤務の友人Nが行きつけのお寿司屋さんがあるとのこと。ならば連れていってもらうにかぎるでしょ~♪ てことで一度おじゃまし、今回は2度目ましてなのでございました。

今回は4人だったのでテーブル席。ボードに書いてある本日のネタから適当におつまみやお刺身を頼み、ビールと焼酎の抹茶割りでいい気分~☆
写真のお刺身はブリのお腹のところだと思いますが、脂のノリがよすぎ! さっぱりとショウガ醤油でいただきました。
お寿司はイクラを山盛りにしていただいちゃったりして(男気あふれてて好きよ、大将!)、あとはサンマ、そして忘れちゃいけない「アイルランドのマグロ」大トロいただきました! これがまたおいしいんだよねえ。。。

ほかにもつまんだり握ってもらったりして、お会計は一人5000円。ボトルも入れたのに安いわ安いわ~♪

ランチもすっごいオトクらしいので(夜と同じネタなんだって☆ でも1000円しないし)今度はランチも行くッス!
[PR]
by panemo | 2006-09-16 17:01 | 外食
a0026115_1584689.jpg先輩にお寿司屋さんに連れていってもらったよ♪
そぼ降る雨の中、下北沢駅からちょっと歩いた商店街に溶け込む「地元のお寿司屋さん」風情の店構え。中に入ると、カウンターが5~6席、詰めてもやっぱり5~6人座れるかなくらいのテーブル(?)席のみのこぢんまりしたお店、それが橘寿司でした。

まずはおまかせでおつまみをお願いしたところ、出てきたのは写真の品々。
平目の肝と卵(コクがあってお酒に合う!)、マグロの頬肉(コラーゲンたっぷり!)、そして驚嘆したツブ貝の煮物!!!
このツブ貝、そんじょそこらの煮貝と比べちゃいけません。オイラもチープにできてるもんで、ツブ貝というと、コンビニのお手軽レトルト珍味の「歯応えを楽しむ堅さ」を持った貝のイメージしかなかったんです。でもこれはちーがーうー! 噛むと「くにゅ。」という歯触りとともに、ぷるんと噛み切れちゃう軟らかさ☆ びっくりしましたよ~ もう、生牡蠣くらいのいきおいのぷるんつるん加減です。
どうやったら貝をここまでやらかく煮られるのッ! お姉さん吃驚です。

a0026115_224713.jpgそれからお刺身盛り合わせもステキでした。
一番の感動は平目のエンガワ。もうねー、今までスーパーで「エンガワ」って書いてあって4カンで480円くらいしてるの買って食べて、んーおいしいなあとか思ってたの、あれ忘れます。却下却下。
だって、全然別物だったんだもん。。。いや、スーパーのは絶対平目じゃなくて、アブラガレイから取った代用食だってのは知ってたよ! でも、あれでもおいしいと思ってたんだよ! でも、本当のエンガワを知った今、もうあれをおいしいとは呼べないよ。。。(さみしく枯れ葉舞い散るなか、背中を向けて歩いて帰るイメージでお読み下さい)


a0026115_2203363.jpgそしてお待たせ、メインイベントのお寿司でゴザイマス☆
たまたまレディースデイの日に伺ったらしく、どうやら10カン頼むとお得なよう。
それでは、とお願いしたのは・・・

稚鮎(なんと、炙ってから酢じめ(?)したと思われる小ちゃい鮎が、シャリの上にちょこんと載ってますよ!)、鯖(新鮮じゃないとできないだろうな~ ぶ厚めでピンク色の鯖握りです。
それからツブ貝に赤貝。ツブ貝、やっぱりこの世のモノと思えない身のしまり加減に惚れました。ツブ貝がアワビ並みにコリッコリ! サービスでいただいた赤貝のヒモもちょーウマ!そしてそして定番なカンジでウニに甘エビ、マグロに・・・なんだろf(^^; 鯛かなあ。いや、シマアジかも? しかも、あと2カンあったはずなのにぃぃぃッ。写真忘れたらすぃ。。。

いやはや、まあそれはともあれ、ここのお寿司はまたシャリが小さめのがウレシイですのよ。

そんなカンジで下北沢の夜は更けゆくのでした。ちゃんちゃん。また行こうっと♪
[PR]
by panemo | 2006-04-12 02:31 | 外食
a0026115_1344469.jpgはーい、釣った魚がその場で食べられる「釣り船居酒屋」のざうおに行ってきましたよ~

ほぼ毎週釣りに行くおいちゃんカップルと、釣り堀くらいでしか釣りなんてしたことのないドシロウト軍団、男子のたしなみとして釣りくらいはできるさというオノコ軍団の総勢10名弱で訪れたこの店は、けっこう各地に店舗を持つ居酒屋さん。エサさえ買えば釣り竿を貸してくれるので、あとは好き勝手に釣っては店員さんに頼んでお造り、唐揚げ、煮物などなど、調理方法を告げてお料理してもらうシステムなのです。

ただし、釣った魚は必ずお買い上げしないとならないし、お持ち帰りはなし。その場で食べることになるので、釣りすぎてもいけません。狙った魚じゃないのが釣れちゃうことも当然あるので、そうするとお会計が意外と高ーい、なんてこともあるので気をつけないと・・・

ちなみにうちらはアジが食べたかったのにアジは一向にかからず、ヒラメや鯛ばかりが釣れる始末。骨は唐揚げにしてもらったり、アラ汁を作ってもらったり(もちろん数百円の調理代はかかります)して堪能はできたけど、おそらく釣られる魚側も「また釣り糸垂れてきたよ・・・」てなカンジで慣れちゃってひっかからないのかも、なんて思っちゃいましたf(^^;

釣らなくても同じお料理が食べられますが、釣るよりは若干高くなってます。また、それ以外のお料理もいろいろありますよ♪ ドリンクも日本酒が充実していたので、みんなでがんがん飲んでいたらこわーい会計に・・・(>_<)
写真は上からホヤのさしみ、鯖棒ずし、鯛のお造りです(^^)
[PR]
by panemo | 2006-01-08 01:34 | 外食
a0026115_2250962.jpgぐるなびクーポンで生牡蠣が3個タダで食べられるとの情報を得て、牡蠣好き後輩とともにTUKIJIまで電車に乗って行ってまいりました!

サービスでいただいたのは、真牡蠣のワシントンペンコープ(?)海域産、バージニア産、南ニュージーランド産。
5種のソース(ケチャップ、わさびマヨ、ゴマ油塩、抹茶塩、あともうひとつはなんだっけ・・・汗)、それとレモンとライムのカットされたものが出てくるので、好きなようにかけていただきます。オイラはレモンか抹茶塩が定番かな。でもゴマ油塩もほんのりラー油風味もあって、意外とおいしかったッス。

次の写真は日本の岩牡蠣。えーっと・・・秋田のMサイズ、宮城のLサイズ、石川、富山。Lサイズといってもまあそれなりのサイズでちょっとしょんぼりだけど、サービスで食べたアメリカなどなどの牡蠣よりもやはり味は濃いかな?
そしてお次がオーストラリアの真牡蠣。キャッツアイ、フランクリンハーバー、ピットウォーターベイ。このキャッツアイが、この中では比較的お安いにも関わらず一番ミルキーでウマー☆ おかわりしましたわよ(笑)

というわけでトータル10ピース。2人でワイン1本という控えめな酒量で、でも@7000円くらいf(^^; んー、外食で牡蠣三昧はやっぱお高いわねっ。その内お取り寄せしちゃおー♪
[PR]
by panemo | 2005-07-23 23:19 | 外食
GWは、養豚合宿(=飲んで喰うだけ)をしておりましたf(^^;
とある日は三崎に行ってまいりました♪ 思ったよりエリア狭いんですねえ。ゴハン食べてお買い物したらとりたてて観光もせずに速攻帰りましたので、滞在時間は4時間くらいかしら。でも満足でございました。

さて、三崎といえばマグロ。
なので、ネットで調べると「マグロづくしにぎり」「ネギトロ丼」「中落ち丼」「カマ焼き」などなどおいしそうなメニウがたくさんあるわけなんですが、オイラはマグロよりもサバや貝が好きなんです。。。
というわけで、地魚が食べられるお店を探してましたら、海鮮という回転寿司屋さん(リンク先は三浦海岸店ですが、オイラが行ったのは三崎港すぐにある沿岸店でございます☆)がヒット。ここは回転寿司とはいえ、注文したその場で握ってくれるというし、地物も揃っているとか。
回転寿司なら気兼ねなく食べられるしね、と着いて早速向かってみました。

a0026115_16335161.jpg入店したのは13時頃。待つこともなく座れたので、ちょうど穴場の時間かしらと思っていたら、その後はけっこう並んでましたねー。ナイスタイミング。
まずはランチサービスの地魚ランチ1050円を1つ頼み、そのほかにそこに盛られてないネタを追加注文してみましたが、地魚ランチは5種類が2貫ずつの10貫。オトクっすね。カンパチ、キンメ、アジ、イカ(多分メトイカというヤツ)、ええと・・・あとはなんか白身(笑)スズキか?
a0026115_16493174.jpg追加は地物を中心に、生サバ、タチウオ(炙り)、肝付きカワハギ、大三現(人気メニウ1貫ずつ3種盛り。この日は大トロ、オーシャンタイガー<エビ>、アオリイカ)500円、黒むつ、赤貝、中トロ、ネギトロ、鉄火、平貝etc... いやー喰ったねえ。さすが養豚合宿(笑)
ちなみにビールは1人あたり大瓶2本分? いやー飲んだねえ。それで単価3000円だっつーんだから安いよねえ。

その後ぶらぶら見歩いたら、普通のお魚屋さんでも店先で食べさせてくれるところがあったりして、めっさ惹かれました・・・お腹いっぱいでさすがに食べなかったけど。
あとは、最近はまっているオイルサーディン作りにかかせないシコイワシが箱売りしていてこれまた買って帰りたい衝動に駆られましたが、生は家まで保たないと涙を呑んでさようなら。
今度車で来るときには買って帰るから、ちゃんと網に引っかかって漁師さんの元へくるんだよ~ そしたらおいしくしてあげるかんね!
[PR]
by panemo | 2005-05-08 16:56 | 外食
1月某日
a0026115_23253850.jpg#週末のパーティに持っていくマリネ用の活ダコを買いに、ランチタイムに築地まで。ついでにお昼も済ませましょうとうろうろしていて目に留まったのは「生ウニ定食」

ああっここは、築地通の方の間で「お店閉めちゃったのか、ご主人の体調でも悪いのか」と昨年話題になっていた鈴木水産じゃないですか!

そう、お刺身もおいしいし、なんといっても生ウニが1舟ついた定食が食べられることで有名なこのお店。ウニ好きのオイラとしては、このタイミングで寄らない手はないでしょう☆ ということで早速カウンターにそそっと入り堪能なのです。

北海道あたりで「新鮮な魚介のたっぷり載った丼だワーイヽ(´ー`)ノ」っていうのもいいんですけど、1舟が自分用にあてがわれてると思うとなんか豪勢な気分なんだなこれが♪ ほかにはマグロとカンパチっぽい中落ち少々、お魚(何かは忘れた)煮付け1鉢、お味噌汁にごはんつぶで1000円。ウニは大振りで輸入物だなーって感じでしたが(てかよく見たら、ウニの木箱に「アメリカ産」って書いてありました・・・)食べでもあってよいのではないかと。

お刺身もおいすぃらすぃ~! 次回はぜひお刺身で。
[PR]
by panemo | 2005-01-30 23:25 | 外食
築地市場のお寿司やさんで、ネタをあぶって出してくれるのでつとに有名なつきじ神楽。その京橋店が去年の秋にオープンしていたので、ようやくランチに行ってきました。

a0026115_2021030.jpgランチメニウは、限定10食の日替わり(今日は煮付けだったかな)1000円、握り(1人前1000円、1.5人前1300円)、あぶり丼、穴子丼、イクラ丼各1300円といったところ。迷わずあぶり丼を選びました☆

一口目に食べたあぶりは、おそらく中トロ。噛むと、ジュワーと閉じこめられた肉汁(というのはちと違うが)が溢れるカンジで、あぶった甲斐もあろうというもの。その他のネタも全てあぶりで、実はあぶってあるとなんのお魚かわからないのもあったけど(不勉強スマソ)、でもおいしくいただきました♪

そうそう、オイラはまず手をつけないガリが意外とおいしくて、半分以上食べてしまったよー。
ともかく、また行きたいお店です☆
ちなみにランチ100円引き券と、夜1000円引き券いただきました! 絶対また行く!
[PR]
by panemo | 2005-01-07 20:20 | 外食