グルメ番長、略してグル番によるお食事日記。美味しかった店、気になる店に加えてお取り寄せなんかもしてたりして。写真はすべて携帯での撮影なので、画質についてはご容赦!


by panemo
a0026115_1344469.jpgはーい、釣った魚がその場で食べられる「釣り船居酒屋」のざうおに行ってきましたよ~

ほぼ毎週釣りに行くおいちゃんカップルと、釣り堀くらいでしか釣りなんてしたことのないドシロウト軍団、男子のたしなみとして釣りくらいはできるさというオノコ軍団の総勢10名弱で訪れたこの店は、けっこう各地に店舗を持つ居酒屋さん。エサさえ買えば釣り竿を貸してくれるので、あとは好き勝手に釣っては店員さんに頼んでお造り、唐揚げ、煮物などなど、調理方法を告げてお料理してもらうシステムなのです。

ただし、釣った魚は必ずお買い上げしないとならないし、お持ち帰りはなし。その場で食べることになるので、釣りすぎてもいけません。狙った魚じゃないのが釣れちゃうことも当然あるので、そうするとお会計が意外と高ーい、なんてこともあるので気をつけないと・・・

ちなみにうちらはアジが食べたかったのにアジは一向にかからず、ヒラメや鯛ばかりが釣れる始末。骨は唐揚げにしてもらったり、アラ汁を作ってもらったり(もちろん数百円の調理代はかかります)して堪能はできたけど、おそらく釣られる魚側も「また釣り糸垂れてきたよ・・・」てなカンジで慣れちゃってひっかからないのかも、なんて思っちゃいましたf(^^;

釣らなくても同じお料理が食べられますが、釣るよりは若干高くなってます。また、それ以外のお料理もいろいろありますよ♪ ドリンクも日本酒が充実していたので、みんなでがんがん飲んでいたらこわーい会計に・・・(>_<)
写真は上からホヤのさしみ、鯖棒ずし、鯛のお造りです(^^)
[PR]
# by panemo | 2006-01-08 01:34 | 外食
a0026115_0345877.jpgあけましておめでとうございます。。。

更新できずに失礼いたしました(最近こればっか!)。
たまってる画像をうpしていきますよー。

まずは9月に行きましたリストランテ ベッカッチャ
3人で4人前くらい食べちゃったんじゃないかな。。。f(^^; てくらい豪遊、いや豪食(?)しましたが、思ったよりはリーズナブル(だったような?)。
以下、もうメニウ名は忘却の彼方ですが、写真上より列挙してみると・・・

・アンガスビーフのカルパッチョ、トリュフ添え
(写真表面の茶色い薄いモノは全部トリュフなのよなのよ!! その下のちらっと赤いのが牛肉なのよ!!!)
・サンマのスープ
(コンソメじゃないのよ! サンマを頭やハラワタごと裏ごしして、これだけ澄んだスープが作れるらしいのよ!! ニオイはまさに焼いたサンマのいいカホリ♪)
・フレッシュポルチーニのピィチ
(その名の通り、香りのステキな生のポルチーニを具に使った、ピィチという生の細麺のパスタ。モチモチしていておいすぃのです☆)

a0026115_0462857.jpgそしてメイン以降。
・イベリコ豚のタンのグリル
(歯ごたえとジュースィさとグリルの香ばしさがあいまって美味美味☆ ちなみにタンは塊のままグリルしてあるのを、テーブルで切り分けてくださるのです)
・ウズラのロースト 山ぶどうソース添え
(パリパリにグリルされた皮がおいしかった記憶アリ。甘酸っぱい山ぶどうのソースが合うんですわ~)
・イノシシ(だったかな?)のピンチ
(最後に「まだ食べられるねえ」と追加オーダーしてしまったパスタ。さっきのとは違って、今度は太麺タイプなのです。でもするっと胃に収まってしまった~f(^^;)

お酒は食前酒をいただいたあと、3人でワイン2本だから少ない方でしたわ。
まあオイラはこのときたまたま東京に帰ってきていた後輩Iからメールがあったので、その後渋谷で合流し、2人で2軒ほどハシゴして飲んだくれちゃいました・・・♪(ちなみにアロッサ→八月の鯨)

もうあれから4カ月かあ。そろそろ行きたいなー。どこかにおごってくれるパパりんはいませんか~?w
[PR]
# by panemo | 2006-01-08 00:55 | 外食

さかなを食べる

いやー・・・ネタはいっぱいあるんだが更新の時間がありませんでした。スミマセヌ。

んで今日は、新宿を通ると買う気がなくても寄ってしまう小田急ハルクの地下で、生筋子と北海道の八角、長崎のサバをお買い上げ。

筋子は非常にお安くて(グラム290円!)、しかも400グラム入りは980円♪
早速ほぐして、粕漬けと醤油漬けに。

ハルクの地下の調味料売り場ではこのしめ鯖レシピサイトでオススメされていた富士酢もみつけたので、
お刺身でイケるというサバも買い込み、半身ずつ「ただの酢漬け」バージョンと「お酒と砂糖を入れた合わせ酢」バージョンで漬け込んでみました。
出来は・・・この写真をご覧ください♪
a0026115_23513759.jpg

なかなかよさそうじゃない? 味もイイカンジですのよ。
あとは、オイラが明日お腹さえ壊さなければ上出来ということで・・・f(^^;

そして八角はお刺身に。三枚におろしてもらっておいたので、皮を剥いでそぎ切りにして並べてみました。途中でちょっと身が崩れたのは、たたき風に盛ってみましたけど。おほほ。
a0026115_23515479.jpg

これがまたいい歯ごたえで、適度に脂も乗っていておいしゅうございました☆
ちなみに1尾580円でございました~。2~3人でいただける量があったので、おトクでした~
[PR]
# by panemo | 2005-10-15 23:56 | おうちゴハン
元TBSアナの雨宮さんのご主人、と言えばたいていの人が「あー、あー、」と言う(かな)パティシエさんですね、サダハルアオキさん。
パリでは、日本テイストの素材(抹茶、ゴマ、アズキなど)とスイーツをうまく組み合わせていることと、マカロンで人気と聞いていたので、生ケーキは抹茶とチョコ(オペラ)、それから抹茶エクレアとゴマエクレアをお買い上げ。
そのほかに、週末のオケの合宿の宴会景品としてマカロン詰め合わせもゲットしたのであります。

余談:
なぜマカロンなんかを景品にしたかというと、その時の演奏会の曲目がモーツァルトの「パリ」という曲と、ブルックナーの「ロマンティック」という曲だったので、なんとなく「パリー、な感じでロマンティックなもの」という基準で選んだのであります。。。f(^^;
ちなみに他にもその基準で選んだのは、メサージュ・ド・ローズのバラの形のチョコレートと、リシャールのウルトラマンスという、カカオ70~85%の薄いチョコ詰め合わせですのよん。

a0026115_21511336.jpg


でね、生ケーキはというと・・・
最近甘いものが苦手になっているオイラにはもちろん、ケーキ好きなママンも「ちょっと和系のは甘すぎるわね」という感想が出るほど、けっこう歯が痛くなる系の甘さがありました(>_<)
でもね、オペラ(チョコのね)はチョコの苦みと相まって、なかなか箸が、じゃなくてフォークが(?)進みましたのよ。あれは美味しかったー。

そしてマカロンは、別の機会にもお土産で持っていったことがあるのですが、左党の友人が2個3個とぱくつくという珍しい光景を目の当たりにして、オイラは「やはりこのマカロンの人気はうなずけるな~」と一人納得していたのでありました☆ 少々単価は高めですが、お土産にどーぞん。
[PR]
# by panemo | 2005-09-02 21:51 | お取り寄せ
長らくのご無沙汰でやんした~
ざくざくとアップしてまいります!

今回のお店は月夕堂(げっせきどう)さん。
前にネットをうろうろしていたら見つけたお店です。今まではプリフィクス的にメニューからチョイスしていましたが、今回はちょっとした会食だということもあって、おまかせコース♪ 結果としては、品数も豊富で代々大満足の夕べとなりました☆

ここのお店のスゴイところは、まず、お料理をするのもサービスをするのも、たった一人のオーナーシェフだけでこなしているところ! しかも、小さいお店とはいえ満卓になれば10数人入るところで、同じ時間に違うモノを注文するかもしれないのに、です。
そんなわけだから、そりゃあ多少サーブに時間がかかったりもしますが、決してイライラするほど時間がかかるわけでもなく、うまい具合にテーブル毎にちょっとずつずらしながら(そう、同じテーブルのヒトの分は決して時間差にはならないんです!)サーブしてらっしゃる、と。なんて時間の組み立て方がうまいんでしょー☆
しかもしかも! 今回3人でいただいたおまかせコースは、全員に出てくるメニウが違うんです~Σ(ノ°▽°)ノ よくそんな芸当が・・・もう驚きだったのさぁヽ(´ー`)ノ

というわけで、もうかなり時間が経ってメニウ名も忘却の彼方・・・ですが、写真を見ていただければ、その器用さや見た目のキレイさなどなどわかっていただけるかと思います。どぞ。
a0026115_21234119.jpg

↑ まず前菜。

a0026115_2124713.jpg

1の皿(とでもいうのかしら)。メインとして食べてもOKなボリウムのものでした。
2段目がお口直しのジュレ・・・ですが、なんとこれは左下がトマトのジュレ(透明なのにトマト風味が濃厚!)、真ん中がサフラン風味のコンソメのジュレ(だったよーなっ)、右がエビの殻で取ったダシを使ったブイヤベースみたいなジュレ、だったと思われます。もー、全部鼻に抜ける風味がステキなのぉっ!
3段目がメインでーす。

a0026115_21283921.jpg

最後はデザートね。

さ、次はいつ行けるかしらん。写真整理してたらめっさお腹空いてきたじょ。
[PR]
# by panemo | 2005-09-02 21:29 | 外食
たまーにお昼をテイクアウトしたり、ランチタイムを外しちゃった時間とかにお世話になっているあろいなたべた。食べ物はなんでも630円で、かなり現地っぽい味のタイ料理が食べられるのでゴザイマス。ランチも、おかず3種盛りで630円なのでリーズナブルです♪
いままで一度しか夜に行ったことがなかったので(しかも2次会)、初めてちゃんと飲みに、いや食べに行ってきましたー。

a0026115_21182558.jpgここのメニウで外せないのは「ムーサップカイケム」。写真手前のヤツね。豚ひき肉と塩玉子の炒め物です。辛くなくて風味がよく、塩玉子の味わいがなんとも言えませんっ!
あとは時計回りにコー・ムー・ヤーン(豚ののど肉の炙り焼。これは量が少なめでちょっと残念)、豚足好きなので、カオカームー(豚足、というかもも肉の煮込み。八角が効いてる!)、ゴーヤーの炒め物、高菜の炒め物(つけあわせ)、そのつけあわせがついてきたゲーン・ソムという「初心者注文禁止!」と書かれたからーいからーい、そして独特の発酵臭のするカレーをいただきましたのだ。

このカレー、発酵系の食べ物が苦手な人は絶対食べられないと思います。発酵タケノコ、なのかな。福建料理にもありますよね、そんなタケノコ。
そしてそれよりも、辛みですよ辛み! 初めは発酵臭のほうに気を取られるけれど、あとからがつんとやってくるんですわーこれ。ビールで辛みを抑えようとガブガブ飲んでしまって、けっこう酔っぱらってみたりして。だって辛いもの食べてるから、血流もよくなっちゃうわけなんですもん。そりゃあ酔いもまわりますって。
つけあわせでお野菜系がついてくる理由がよーくわかりました☆

ちなみにこちら、キャッシュオンシステムです。気付かずに意外と食べ飲みして金額イッちゃわないようご注意~!
[PR]
# by panemo | 2005-07-29 21:19 | 外食
北千住って、いい飲み屋さんがいっぱいあるんですよねえ。
いまや雑誌でも立ち飲み特集が組まれれば、絶対北千住のお店はラインナップに入ってるし、実際、在住の知り合いにもいろいろ教えてもらってはちょこちょこ足を運んで満足しております☆

そして、北千住の友人宅へ遊びに行ったとある土曜。

翌日は休みだしー、飲んで帰らない手はないでしょう?


というわけで、ちょうど第1次ピークが過ぎたらしく、するっと入れた「大はし」で、ビール、肉とうふ、そしてさしみをいくつかいただいてさくっと退店。相変わらず煮込みはウマイですぅ。

a0026115_1242358.jpg2軒目は行ってみたかった「割烹くずし 徳多和良」へ。テーブルがちょうど1卓空いていたので、ここもするりと入店できてお姉さん嬉しい限りです(;▽;)
ここのウリは、基本的に何でも315円というところ。いやーんステキステキ! ちょっとだけ420円と525円のメニウはあるけれど、お刺身でも焼き物でもなんでも315円ですよぉ。1000円握りしめてちょろっと飲みに、なんてこともできるから、ああ、北千住に住んでいたら絶対通うのにー、と地団駄★
この日は塩らっきょう、アジ刺し、穴子白焼きなどいただきました。写真に写っているドリンクはここの名物らしいのですが、抹茶ハイです。さっぱり飲めておいしかったー♪

んで、ほんとはもう少しハシゴしたかったのだけど、諸事情でここで北千住からおいとましました。
次回は焼き鳥の石井、串揚げの天七もまた行きたいなっ。
[PR]
# by panemo | 2005-07-24 01:25 | 外食
誕生日の近い友達と、セルフプロデュースによる合同お誕生会@マルイチでした。
いまや仕事だけではなくグルメ仲間、飲み仲間、そしてお取り寄せ仲間としてもしばしば一緒に楽しんでいるメンツで集合しての宴会なのでございます☆
なぜかこのお誕生会は肉系で集うことが多いのですが、去年はやらなかったんだったかな? なので久しぶりの肉誕生会(イヤな響きだな・笑)。ホルモン好きとしては嬉しいチョイスできるすばらしいお店でした(^^)
a0026115_092264.jpg

写真は左からセンマイ刺し、レバ刺し、ホルモン盛り合わせ。ほかにもエゾジカ、ピートロ、とも三角、その他なんだか珍しいモノをいろいろ食したよーな。
オイラがいちばん気に入ったのは豚のおっぱい☆ ピートロのような、しゃきしゃきとゆーかこりこりというか、絶妙な歯ごたえがいいですねい。乳腺の食感なんでしょうなー。オススメです♪ 惜しむらくは生ビールがないこと(銀河高原系のちょっとお高めのか、発泡酒になってしまうのです)。発泡酒でもいいかー、と1杯は飲んだんだけど、やっぱなんか物足りず、結局赤ワインをみんなでがんがん飲んじゃいましたねf(^^;

東北沢は各停しか停まらないのが面倒だけど、ま、それくらいはどーってことないスね。また機会があれば行こうかなー。
[PR]
# by panemo | 2005-07-24 00:59 | 外食
a0026115_2350336.jpgとある木曜日、午前中に近場で仕事があったので、ランチは築地場内で♪と意気込んでてけてけと向かいました。
何食べようかな~と脳みそを食べ物モードでフル回転させ、行き着いたのは八千代。なぜかといえば、曜日限定で食べられる「チャーシューエッグ定食」がある日だったからなのです☆

このメニウ、けっこうボリウムあるらすぃですf(^^; でも、肉がっつり食べたかったのでお店入って「チャーシューエッグまだあります~?」とわくわくしながら訊くと・・・


「あららー、今日はもう終わっちゃったのよー」


・・・orz


そうですか終わってしまいましたかはははははは。。。
というわけで、目の前の貼り紙より「釣りタチウオと車エビのフライ」をお願いしました。車エビは前にも食べたことあるのですが、とても食べ応えのあるプリプリの身で、頭もばくばく食べられちゃいます。
タチウオはお初だったのですが、揚げたてサクサクでウマウマー! タチウオはうちでは煮付けで食べることが多かったので、フライでの食感はまた違ってて、チャーシューエッグが食べられなかった無念さはどっか行っちゃいました(笑)

でも次回は3度目の正直で、ぜひチャーシューエッグぅぅぅぅ(>_<)
[PR]
# by panemo | 2005-07-23 23:52 | 外食
a0026115_2250962.jpgぐるなびクーポンで生牡蠣が3個タダで食べられるとの情報を得て、牡蠣好き後輩とともにTUKIJIまで電車に乗って行ってまいりました!

サービスでいただいたのは、真牡蠣のワシントンペンコープ(?)海域産、バージニア産、南ニュージーランド産。
5種のソース(ケチャップ、わさびマヨ、ゴマ油塩、抹茶塩、あともうひとつはなんだっけ・・・汗)、それとレモンとライムのカットされたものが出てくるので、好きなようにかけていただきます。オイラはレモンか抹茶塩が定番かな。でもゴマ油塩もほんのりラー油風味もあって、意外とおいしかったッス。

次の写真は日本の岩牡蠣。えーっと・・・秋田のMサイズ、宮城のLサイズ、石川、富山。Lサイズといってもまあそれなりのサイズでちょっとしょんぼりだけど、サービスで食べたアメリカなどなどの牡蠣よりもやはり味は濃いかな?
そしてお次がオーストラリアの真牡蠣。キャッツアイ、フランクリンハーバー、ピットウォーターベイ。このキャッツアイが、この中では比較的お安いにも関わらず一番ミルキーでウマー☆ おかわりしましたわよ(笑)

というわけでトータル10ピース。2人でワイン1本という控えめな酒量で、でも@7000円くらいf(^^; んー、外食で牡蠣三昧はやっぱお高いわねっ。その内お取り寄せしちゃおー♪
[PR]
# by panemo | 2005-07-23 23:19 | 外食