グルメ番長、略してグル番によるお食事日記。美味しかった店、気になる店に加えてお取り寄せなんかもしてたりして。写真はすべて携帯での撮影なので、画質についてはご容赦!


by panemo

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

パリに住んでいる友達が一時帰国。
「辛いモノが食べたい~!」とのリクエストによりチョイスしたのは、お初のお店ピラブカウ。アヒル料理がおいしいのだそうです♪
a0026115_1582646.jpg

アヒルのスパイシー炒め(アヒルうまいよっ!)
海老とレモングラスのサラダ(レモングラスが効いてます☆)
ソフトシェルクラブのニンニクとコショウ炒め(ニンニクバリバリ効いてるけど、それがウマイのです。カニもいいねえ)
パイナップルチャーハン(パイナップルに入ってきたよ!)
トムヤムクンラーメン(太めの米麺で、食べ応えあります。辛さも最高♪)

・・・健啖家っぷりを大いに発揮して、〆の炭水化物を米2種類も頼んでしまいましたf(^^; さすがに腹一杯ッス。まあ、お料理のポーションはそんなに大きい方ではないのでね~(と言い訳)。とにかくおいしいから完食。
定番メニウもあるし、なんといっても辛さがたまらないッスよ☆
お店はそんなに広くないので、予約は必須でしょう! クラブ(オネエサンのいるほう)が入っている雑居ビルなので入り口もちょいとわかりにくいけど、3~4人で行って種類いろいろ食べるといいかもしれません♪ アヒルももっと食べてみよ~!
[PR]
by panemo | 2006-04-23 02:07 | 外食
にバイトさんの送別会で行きました重慶府 新橋
辛い物好きの友人とともにひっさしぶりに乗り込みましたのです。

a0026115_17371930.jpg

左上から時計回りに、辣子鶏(鶏肉を揚げたものと、これでもか!という量のトウガラシを炒めたもの)、口水鶏(よだれ鶏。ラー油と芝麻醤の効いたタレに浸かった蒸し鶏、かな?)、夫婦肺片(モツの辛み和え。五香紛が効いてます)、そして口休めのピータン豆腐。

このピータン豆腐、上に緑色のものがかかってるでしょ? これ、なんとピーマンおろしみたい。
最初はなんだかわからなくて・・・塩味はついているけれど、ピーマンの独特の風味がして、ようやく思い至った次第。なるほどね~ おいしかったです。

しっかしビールが進む進む。でも、ぐるなびクーポン持っていったので、このほかにチャーハンも頼んで、2人で7000円ちょいでした。いんじゃね?
[PR]
by panemo | 2006-04-12 17:47 | 外食
サンゲタン(サムゲタン)といえば、韓国の、漢方食材なんかがお腹に詰め込まれたひな鳥を煮た、あのうんまい白濁した鍋(というかスープ)でゴザイマス。
ところがああた、日本にはなんと、本場韓国にもない「サンゲタン・チゲ」なる鍋料理があるんでゴザイマスのよッ。

それは、さとやというお店で売られているコレ
本来、「チゲ」というのは韓国語で「鍋」を表すのですが、日本では「チゲ」=辛い鍋料理、というふうに定着していますから、このお料理も「サンゲタン・チゲ」となったのでありましょう。

まあ、そんな細かい話はどーでもいいッス。
だって、辛くてウマーなんですものっ☆

というわけで、この商品をメインにしたお取り寄せ会が、某日行われたのでありました。
メインにちなんで、韓国料理屋さんからのテイクアウトや、ちょうどソウルに行ってきたばかりの人からは現地のおみやげなど、韓国づくしの会となったのであります。

a0026115_1653392.jpgまずは左上から、ソウルみやげの牡蠣キムチ、イカキムチ、チャンジャ。辛くてウマー☆
下は、お邪魔したおうちのNさんお手製オイルサーディン(下のエントリに書いたように、ほんとオイルサーディン作り、流行ってるんですのよ~)、パルミジャーノ・レッジャーノ、モクモク手づくりファームのサラミ。ねっとりしててウマー☆
大久保から買ってきたキムチ、そして、右に拡大図もありますが、そのお店のチーズチヂミ。ピザのように大量にトッピングされたチーズに海鮮もゴロゴロで、最高にウマイです!
そして右上が、同じくそのお店のナムル5種盛りでした。

a0026115_16533371.jpg続きまして、宇都宮から正嗣の餃子。Hちゃんの焼き加減も最高で、ジュースィでウマーっす。
下がさんまんまという、蒲焼き風なお味のさんまを載せたご飯です。味付けがいーねっ。脂もノリノリ。
右上はたこの飯ずし。このたこがまたやーらかくって、発酵食品とはいえ風味もキツすぎずぱくぱくいただけてしまうのでした。
そしてソーセージは、これまた上記のモクモクさんのでやんす。チョリソーとノーマルの2種盛り。チョリソーおいしかった♪

ほかにも、鮭トバ(つまみに最適!)やらたらこ(お持ち帰りしましたが、一粒一粒がぷちぷち感じられるすばらしいたらこ!)やら、新大久保の「楽園餅カフェ」のお餅(おこわ風のが甘くなくて気に入りました!)やらもございました。しゃ、写真がなぁぁぁぁぃっ。。。

そして、これまたお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、肝心のサンゲタン・チゲの写真もなぁぁぁぁぃっ!!
いやね、取り分けたお皿の写真はあるんだけど、迫力がなかったもので・・・リンク先のお写真でご堪能下さいませ<(_ _)>

はてさて、実はこれら意外にも、飲み物でとっても気に入ったモノがあるの。それはコレ。
黒豆マッコリです☆
a0026115_175477.jpg
味はね・・・

「ソフトクリームのコーンの、最後のほうになって溶けたクリームと融合してへなへなになってしまったところの味」

なんです! しかしこれがクセになるぅ。香ばしいんですよね。マッコリとはちょとちがーう。
早速翌日、新大久保の「南大門市場」でまとめ買いしてしまいました☆
ぜひ、一度飲んでみることをオススメしま~!
[PR]
by panemo | 2006-04-12 17:05 | お取り寄せ
a0026115_1584689.jpg先輩にお寿司屋さんに連れていってもらったよ♪
そぼ降る雨の中、下北沢駅からちょっと歩いた商店街に溶け込む「地元のお寿司屋さん」風情の店構え。中に入ると、カウンターが5~6席、詰めてもやっぱり5~6人座れるかなくらいのテーブル(?)席のみのこぢんまりしたお店、それが橘寿司でした。

まずはおまかせでおつまみをお願いしたところ、出てきたのは写真の品々。
平目の肝と卵(コクがあってお酒に合う!)、マグロの頬肉(コラーゲンたっぷり!)、そして驚嘆したツブ貝の煮物!!!
このツブ貝、そんじょそこらの煮貝と比べちゃいけません。オイラもチープにできてるもんで、ツブ貝というと、コンビニのお手軽レトルト珍味の「歯応えを楽しむ堅さ」を持った貝のイメージしかなかったんです。でもこれはちーがーうー! 噛むと「くにゅ。」という歯触りとともに、ぷるんと噛み切れちゃう軟らかさ☆ びっくりしましたよ~ もう、生牡蠣くらいのいきおいのぷるんつるん加減です。
どうやったら貝をここまでやらかく煮られるのッ! お姉さん吃驚です。

a0026115_224713.jpgそれからお刺身盛り合わせもステキでした。
一番の感動は平目のエンガワ。もうねー、今までスーパーで「エンガワ」って書いてあって4カンで480円くらいしてるの買って食べて、んーおいしいなあとか思ってたの、あれ忘れます。却下却下。
だって、全然別物だったんだもん。。。いや、スーパーのは絶対平目じゃなくて、アブラガレイから取った代用食だってのは知ってたよ! でも、あれでもおいしいと思ってたんだよ! でも、本当のエンガワを知った今、もうあれをおいしいとは呼べないよ。。。(さみしく枯れ葉舞い散るなか、背中を向けて歩いて帰るイメージでお読み下さい)


a0026115_2203363.jpgそしてお待たせ、メインイベントのお寿司でゴザイマス☆
たまたまレディースデイの日に伺ったらしく、どうやら10カン頼むとお得なよう。
それでは、とお願いしたのは・・・

稚鮎(なんと、炙ってから酢じめ(?)したと思われる小ちゃい鮎が、シャリの上にちょこんと載ってますよ!)、鯖(新鮮じゃないとできないだろうな~ ぶ厚めでピンク色の鯖握りです。
それからツブ貝に赤貝。ツブ貝、やっぱりこの世のモノと思えない身のしまり加減に惚れました。ツブ貝がアワビ並みにコリッコリ! サービスでいただいた赤貝のヒモもちょーウマ!そしてそして定番なカンジでウニに甘エビ、マグロに・・・なんだろf(^^; 鯛かなあ。いや、シマアジかも? しかも、あと2カンあったはずなのにぃぃぃッ。写真忘れたらすぃ。。。

いやはや、まあそれはともあれ、ここのお寿司はまたシャリが小さめのがウレシイですのよ。

そんなカンジで下北沢の夜は更けゆくのでした。ちゃんちゃん。また行こうっと♪
[PR]
by panemo | 2006-04-12 02:31 | 外食
a0026115_13225574.jpgまたまた長らくごぶさたでしたっと~f(^^;

後輩のおうちでのホームパーティに誘ってもらったので、お持たせでローストラムとオイルサーディンを作ってみました。
前に、友達K嬢が別のおうちでのパーティで持ってきてくれたローストラムのレシピをマネしたのですが、中華鍋で蒸し焼きにするだけでもこんなキレイなピンク色になりましたよ♪

今回は自分流アレンジも入れて、2種類の味付け(1つは塩とコショウ、ローズマリー、もう1つはハーブソルト)をし、一晩置いておきます。
強火にした中華鍋に油を入れ、そこに、常温に戻した肉塊を。
肉の表面に焼き色を付けたら、前者はお酒とお醤油、後者は白ワインとコンソメスープを入れて(液体の量としては、全部で50ccくらい)中火~弱火にしてフタをして蒸す、と。たまに向きを変えてあげて。

これだけです☆ 蒸す時間は、10~15分くらいかな? 肉の大きさでだいぶ変わりますが・・・

ちなみにお肉は、ファンズフードのラムかたまり肉を、2等分して作りました。ここのお肉はおいしいです♪

a0026115_13212832.jpgそしてもう1品。同じくK嬢が紹介して以来、仲間内で流行っているオイルサーディンです。
築地に行って、シコイワシを500g250円で買いまして、手開きにすることン十匹。フライパンに並べて、ハーブソルトやニンニク、鷹の爪を入れ、オリーブオイルと水をひたひたに(オイル多めがよさげです)。
火にかけて、沸騰したら弱火にして、ホイルでふたをして20分くらい蒸し焼くと、水分は蒸発してオイルだけが残ってふつふついってる状態になると思います。そしたらもうおっけー☆
お手軽でおいしゅうございます。

ちなみに、後輩のおうちではメキシカンなお料理をたくさんいただきました。どれもおいしかったのだけど、食べるのに夢中でお写真がないの。。。またの機会にばっちり撮らせていただきます!
[PR]
by panemo | 2006-04-12 02:07 | おうちゴハン