グルメ番長、略してグル番によるお食事日記。美味しかった店、気になる店に加えてお取り寄せなんかもしてたりして。写真はすべて携帯での撮影なので、画質についてはご容赦!


by panemo

<   2005年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

元TBSアナの雨宮さんのご主人、と言えばたいていの人が「あー、あー、」と言う(かな)パティシエさんですね、サダハルアオキさん。
パリでは、日本テイストの素材(抹茶、ゴマ、アズキなど)とスイーツをうまく組み合わせていることと、マカロンで人気と聞いていたので、生ケーキは抹茶とチョコ(オペラ)、それから抹茶エクレアとゴマエクレアをお買い上げ。
そのほかに、週末のオケの合宿の宴会景品としてマカロン詰め合わせもゲットしたのであります。

余談:
なぜマカロンなんかを景品にしたかというと、その時の演奏会の曲目がモーツァルトの「パリ」という曲と、ブルックナーの「ロマンティック」という曲だったので、なんとなく「パリー、な感じでロマンティックなもの」という基準で選んだのであります。。。f(^^;
ちなみに他にもその基準で選んだのは、メサージュ・ド・ローズのバラの形のチョコレートと、リシャールのウルトラマンスという、カカオ70~85%の薄いチョコ詰め合わせですのよん。

a0026115_21511336.jpg


でね、生ケーキはというと・・・
最近甘いものが苦手になっているオイラにはもちろん、ケーキ好きなママンも「ちょっと和系のは甘すぎるわね」という感想が出るほど、けっこう歯が痛くなる系の甘さがありました(>_<)
でもね、オペラ(チョコのね)はチョコの苦みと相まって、なかなか箸が、じゃなくてフォークが(?)進みましたのよ。あれは美味しかったー。

そしてマカロンは、別の機会にもお土産で持っていったことがあるのですが、左党の友人が2個3個とぱくつくという珍しい光景を目の当たりにして、オイラは「やはりこのマカロンの人気はうなずけるな~」と一人納得していたのでありました☆ 少々単価は高めですが、お土産にどーぞん。
[PR]
by panemo | 2005-09-02 21:51 | お取り寄せ
長らくのご無沙汰でやんした~
ざくざくとアップしてまいります!

今回のお店は月夕堂(げっせきどう)さん。
前にネットをうろうろしていたら見つけたお店です。今まではプリフィクス的にメニューからチョイスしていましたが、今回はちょっとした会食だということもあって、おまかせコース♪ 結果としては、品数も豊富で代々大満足の夕べとなりました☆

ここのお店のスゴイところは、まず、お料理をするのもサービスをするのも、たった一人のオーナーシェフだけでこなしているところ! しかも、小さいお店とはいえ満卓になれば10数人入るところで、同じ時間に違うモノを注文するかもしれないのに、です。
そんなわけだから、そりゃあ多少サーブに時間がかかったりもしますが、決してイライラするほど時間がかかるわけでもなく、うまい具合にテーブル毎にちょっとずつずらしながら(そう、同じテーブルのヒトの分は決して時間差にはならないんです!)サーブしてらっしゃる、と。なんて時間の組み立て方がうまいんでしょー☆
しかもしかも! 今回3人でいただいたおまかせコースは、全員に出てくるメニウが違うんです~Σ(ノ°▽°)ノ よくそんな芸当が・・・もう驚きだったのさぁヽ(´ー`)ノ

というわけで、もうかなり時間が経ってメニウ名も忘却の彼方・・・ですが、写真を見ていただければ、その器用さや見た目のキレイさなどなどわかっていただけるかと思います。どぞ。
a0026115_21234119.jpg

↑ まず前菜。

a0026115_2124713.jpg

1の皿(とでもいうのかしら)。メインとして食べてもOKなボリウムのものでした。
2段目がお口直しのジュレ・・・ですが、なんとこれは左下がトマトのジュレ(透明なのにトマト風味が濃厚!)、真ん中がサフラン風味のコンソメのジュレ(だったよーなっ)、右がエビの殻で取ったダシを使ったブイヤベースみたいなジュレ、だったと思われます。もー、全部鼻に抜ける風味がステキなのぉっ!
3段目がメインでーす。

a0026115_21283921.jpg

最後はデザートね。

さ、次はいつ行けるかしらん。写真整理してたらめっさお腹空いてきたじょ。
[PR]
by panemo | 2005-09-02 21:29 | 外食