グルメ番長、略してグル番によるお食事日記。美味しかった店、気になる店に加えてお取り寄せなんかもしてたりして。写真はすべて携帯での撮影なので、画質についてはご容赦!


by panemo

<   2005年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

所用で人形町に立ち寄りだったので、ランチは人形町探索しましょ、と、はじめはキラクでポークソテーもいいかな、と行ってみたら満席の上にさらに壁沿いに一列・・・(>_<) まだ11時半なんだけどっ!
というわけで、次に向かったのは小春軒。親子丼の行列で有名な玉ひでのすぐ並びの洋食屋さんです。

a0026115_0303919.jpgこちらは入ってみると、4人掛けテーブルにそれぞれ1人か2人のお客さんが座っているだけ。相席当然と聞いていたのでラッキー♪ 人気メニウは「特製盛り合わせライス」らしいのだけど、フライを食べたい気分ではなかったので「かじきまぐろバター焼きライス」にしてみましたが、小さいイカフライと、イカが混じったかき揚げみたいなフライがおまけのようについてきました(もちろんデフォルトの仕様と思われます)。
常連さんは「鮭バターに1個付きで!」とか頼んでいて、「1個付きとはなんぞや」と気になっていたのだけど、推測するにコロッケとかメンチカツとかを追加でつけられるようですね~♪ ほほう。また来たらなんかやってみるかね。
カジキもおいしかったですよん。800円だし、良き哉良き哉。

でも、早いランチだったので15時頃すでにお腹が空いていたのはナイショさあヽ(´ー`)ノ
[PR]
by panemo | 2005-02-20 00:31 | 外食
昔はサワー程度しか焼酎が飲めなかったオイラもすっかりオトナになって(笑)、ロックはがんがんイケる野郎になりますた(未だにお湯割りはあまり好きではないけど)。

で、焼酎が飲みたい気分のこの日、前から目をつけていた銀座 一の屋に行ったのでございます。門仲にあるのは知っていたのだけど(何故か開店時にDMが届いた)、その支店が昨秋銀座にできたなりね~♪

a0026115_23592447.jpgメニウはどれもこれも惹かれるカンジ。お値段は安いとは言えないけど、まあ高すぎずってとこかな~? なんといっても焼酎の品揃えが多いなあ。芋だけでA41枚分くらいあるし☆ なので、焼酎に走るのを見越してつまみをチョイス。へしこがあるのが珍しくて嬉しいッス(^^) ちびちび食べましたとも♪ あとはたら白子ねぎまぶし、手羽先の昆布〆岩塩焼き、千代幻豚の肩肉炭火焼き、牛すじ小鍋コトコト煮、とろ~り生湯葉と温泉玉子の一番出し仕立て、穴子の白焼き、すっぽん雑炊!

a0026115_01444.jpg・・・2人でよく喰ったな~(笑)
全部おいしかったけど、特に手羽先はお肉が弾力あっておいすぃ~ 昆布が埋め込まれてるのがまたおもしろい☆ 牛すじは、大根と煮てあるのかと思いきや、その大根に見えたモノはアキレス腱だったみたい! コラーゲンぷりぷりですよぉ♪ すじ最高!
で、焼酎は、黒糖の三年寝太蔵、芋のあやかし福助、南薫、ひとり歩き、宝山 蒸撰綾紫をロックで。あ、これはオイラ1人で飲んだ分ですからねf(^^; 飲み過ぎ? 飲んだことないのをセレクトしてみたんだけど、どれもおいしかったッス。なんか最近黒糖焼酎好きかも・・・
[PR]
by panemo | 2005-02-20 00:06 | 外食
某所で「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」で紹介されていた「黒豚の黒酢煮」がめっさウマーだったと教えていただき、ようやく本日作ってみる。

黒酢は上海から買ってきた本場のがあるでしょー、豚バラブロックはまだチルドに入ってるでしょー、はちみつは前に「鳥はむ」作ったときに使ったのがあるでしょー、あとは家にある調味料でできるはず。

ということでいざ作りだしたら、はちみつ行方不明 orz
おみやげなどでいただいたジャムなんかで代用できるかな、と探し当てたマーマレードは賞味期限が1998年。。。 o.....rz

a0026115_2319072.jpgでもそれ使って作っちゃったもんね~(笑)
はじめにおからを入れた熱湯で豚肉を茹でるのがポイントとか。臭みと余分な脂が抜けるそうです。
レシピでは炒めたタマネギを和えたりもするんだけど、面倒だったので省略(笑)
今回は中国の黒酢を使ったけど、煮ている間けっこう匂いがたって強烈だったな~ 日本の黒酢だとまた違うのかしら。

実はまだ煮汁の味をちょっと見て、崩れたカケラを食べただけなので出来のほどは不明f(^^; 後日譚をお楽しみに☆
[PR]
by panemo | 2005-02-19 23:19 | おうちゴハン
お取り寄せにはまりつつあるグル番でつ。流行り廃りの仕掛けにさほど左右されているつもりはないんだけどな~(苦笑)

え、さてー、というわけで某日、K嬢のおうちでもつ鍋パーティが開催されました♪
ブルータスの特集で気になった、万十屋のもつ鍋なり。ダシはもちろん、お野菜もセットになっていて1人前1000円ちょっとかな? なかなかオトクかと思われ。

a0026115_1143619.jpgもつだけれど味噌仕立てでないところがポイント(ブルータスには「すき焼き風の味付け」とか書かれてたかな)。個人的にはこんな味付けの鶏ハツの煮込みをよくおうちで作るので、ある意味慣れたお味だったのだけど、でも大人数で鍋で食べるとなるとまた話も違うってもんですよお客さん☆
なんでも、作る際には野菜を重ねる順番も大事だしぃ、野菜を入れたら煮立つまで混ぜちゃいけないしぃ、などとおいしくいただくコツも書かれてるしねー。

〆に麺を入れ、さらに余ったスープにごはんつぶを入れ、文字通り一滴も残さずに完食です!
しかも、オンナ6人だったけど、どうやら8人前を完食していた模様です、チーフ!(←誰?)

ちなみにこの日のお酒はM村&Hちゃんが持ってきた日本酒(銘柄失念。でも非常に飲みやすかった)一升瓶と四合瓶、オイラの持っていった焼酎「れんと」(四合瓶)。そのほかに1人1缶のビールが空いてしまったようですよん☆ 飲み助ばんざーいばんざーい
[PR]
by panemo | 2005-02-15 01:14 | お取り寄せ
とある日曜日、中華街でゴハンを食べようということになってふらりと横浜まで。
中華街はちょくちょく行っているけれど、よく考えたら買い食いしたり買い出しして帰ったりばかりで、お店に入って食べたのって実は少なかったなりねえ。
そこで、決行はされなかったのだけど前にグルメ会を計画したときに決めていたお店、福満園に行ってみたなりよ。

a0026115_0522247.jpg本館と新館があるのだけど、オイラが入ったのは本館のほうかな。四川料理と福建料理がいただけるのです。
福建料理といえば、発酵系調味料を使っていたり、牡蠣やマテ貝、タニシみたいなクセのある食材を使っていたりするので、きっと人によって好き嫌いがあるなりね。なので一緒に行く人を選ぶなりが、今回は好き嫌いの全くない健啖家の友と行ったのでその点は心配無用♪ そして、季節もちょうどよかったので「牡蠣のお好み焼き」をオーダーしたのでした。

その他に、炭火焼きチャーシュー冷菜(雲白肉っぽくておいすぃ)、豚足の醤油煮込み(安いのにがっつり)、豆苗の炒め物(いい具合の塩加減!)、そしておこげ(これは普通・・・)で〆にしましたとさ☆ 牡蠣のはお好み焼きと言っても、オムレツのような仕上がりで、玉子焼きの真ん中に牡蠣とおネギのみじん切りが入ってる感じ。いい風味なんですわこれも。

んで満足して帰途についたんですけどね、パーキングの駐車券をなくすというオチがついたのは痛かったわ。。。
[PR]
by panemo | 2005-02-15 00:50 | 外食
前夜「イシバシ・レシピ」を見ていたらカキフライでした。
オイラ単純なんで、その瞬間から「カキフライ喰いてぇ・・・」と口からおよだが滂沱。

てなわけで翌日のランチはカキフライ。近場でおいしいところってことで、煉瓦亭の新富本店(銀座煉瓦亭ののれん分け店です☆)にていただきました。
a0026115_18534228.jpg

揚げ加減もばっちりで、中の身がぷっくらウマウマです♪
タルタルソース派なオイラには嬉しい、具だくさんのタルタルソースにカキフライが6個。きゃー。
ごはんつぶの量がちょっと多かったけど、カキフライにつられて完食してしまいました(笑)

まだまだ牡蠣の時期だし、イシバシ・レシピでカキフライ作っていたレストラン大宮にも行ってみたいな・・・
[PR]
by panemo | 2005-02-02 18:53 | 外食
某日、某国のレセプションで立食パーティがありましたの。
ワンプレート分と、赤白ワインを1杯ずついただいてさあお開き、のタイミングで電話に着信が。
K嬢から「アロッサでワインが飲みたい気分なの!」との電話でございました。

数日前にホームパーティで一緒にワインを空けた仲ですし(笑)、それにちょうどこちらも青山にいたので二つ返事で了解。オレ的にはひっさしぶりのアロッサへ向かいましたのだ。

まずは赤のスパークリングで乾杯♪ あとは「2人で赤と白1本ずつは確実に飲みますから!」と宣言して、ワインをセレクト。まず白はNZのVavasourの・・・シャルドネだったよね?(←もう忘れてる・・・) これは先日のパーティでK嬢が持ってきてくれていて、そのときも好評だったワインなり。
赤はVASSE FELIXのカベルネ・メルロー(だったはず)。これはオーストラリアのワインですのね。これもオレたち好みのおいすぃワインでした☆

さてさてお食事はというと、正式名称は全て忘れましたが(汗)、まずイノシシのハムとカブのサラダ、タイ風のエビのパスタ。そしてラム肉のおいしさに目覚めていた我々は、絶対外せないなとラムローストを頼んだら、「今日は乳飲み羊のローストもあるんですよ!」とオススメが☆
ほら、羊肉には特有のニオイってありますわよね。あれが苦手なヒトも多いかと思うんだけど、あれは羊が草を食べると生まれるんだそうなんです。でも、乳飲み羊は当然まだ草を食んでないのでそのニオイがないんだそうな☆
こちらとしては、あのニオイあってこその羊という気もしてたんだけど、やっぱ珍しいものは体験するに限る!ということでそれを注文。いただいてみると・・・なんかね、食感としては鶏肉みたい! 線維に沿って肉がほぐれる感覚が、まさに鶏のようなんですわ。もちろん臭みはゼロ。色味が赤くて、スペアリブ状に骨ががっちりついているから羊だと認識するけれど、知らないで目隠しで口に入れたらわかんないかも・・・(いやもちろん、全然食通じゃないからわかんないんだどもっ)

てなかんじで無事赤ワインまで飲みきり・・・かけたところで、カウンターに座っていた我々の目の前をおいしそ~なブルスケッタが通過。思わず2人で「それ食べたい!」と追加注文してしまった健啖家の我々f(^^;
最後にグラスワインをちょろっといただき、大満足の夕べが終了したのでありました♪
2人で行くと値は張るけど、やっぱアロッサおいしいわー。家と反対方向なのがネックだけど、ちょくちょく行こうかな☆
[PR]
by panemo | 2005-02-01 13:15 | 外食