グルメ番長、略してグル番によるお食事日記。美味しかった店、気になる店に加えてお取り寄せなんかもしてたりして。写真はすべて携帯での撮影なので、画質についてはご容赦!


by panemo

<   2004年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

バイトさんが今月いっぱいで契約が切れるので、その送別会を開くことに。辛いモノ好きの彼女の希望に添ってグル番(オイラ)が吟味した結果、このお店をチョイスしてみたなり。

当然行ったことないし、ネットでのコメントも少ないのでドキドキものだったけど、食べてみたいお料理がいくつかあったので予約いれてみたなりよ。
コース内容を見てみると、運良く食べてみたいのが入っていてなかなかオトク。ただ、今さらエビチリはつまらないなーと思って、予約の際に「エビチリを別のに変えられますか? 例えばえっと、鶏の・・・」「あー、鶏のトウガラシ炒めネー? できるヨー」と、ちょっとたどたどしい日本語で二つ返事。こりゃあ幸いと、その場で予約というわけで。

a0026115_0322110.jpgさて。
お店はというと、4人掛けくらいのテーブルが5~6卓、うちら(7人)が座った円卓が1つ、奥には個室もあり、お客さんは半分弱くらいの埋まりよう。
お店のお姉さんは気さくで、日本語の発音は上手じゃないけど、言葉づかいは巧み(^^)
「飲み放題はー、残念ながら時間制限アリマスネー。2時間デスけどー、乾杯した時間から2時間ダカラ大丈夫ネー。それまで安心してて平気ネー」
とか、
お料理が出てきて早速「これなに?」「うわ真っ赤! 辛いの?」とか言っていたら
「ハイハイ、いま説明しますからネー。」
とか、
中盤にさしかかって新しいお料理が出てきたときに「これとさっきのとどっちが辛いかな?」とこそこそしゃべっていたら
「あ、いま来たのが一番辛いんデスー。これが辛いの最後ネー。もう大丈夫ヨー」
とか、ね。(多少脚色アリ)

とにかく、けっこう和ませてくれる楽しいお姉さん☆
で、肝心のお料理はまず前菜の口水鶏(よだれ鶏)、夫婦肺片(内臓の辛み和えみたいなもの?)は食べてみたかったメニウで、前菜で出てきてラッキー♪ のっけから真っ赤系で、みんなの闘志(?)に火を付けた模様(笑)
どちらも辛みが効いてておいすぃ♪ 内臓の方は、五香粉もいい香り。
一緒に出てきた凉豆干絲(湯葉の細切り)と茎わかめは箸休め的にいただく、と。
海鮮春巻(辛くない)もぷりぷりぱりぱりでおいすぃ~♪

a0026115_0344815.jpg続いてステージが上がって、来ました来ましたよ辣子鶏! いったい何本使ってあるんだ!っていうくらい(多分、両手で掬ったくらいは軽く使ってる・・・)の唐辛子にまみれた鶏肉。お店の人曰く「唐辛子食べちゃダメヨ。唐辛子の中から鶏肉だけ掘り出して食べてネー」。
ほんと宝探しのようだったよ。。。もちろん、肉片もちゃんとそれなりの量が入ってるし。
唐辛子だけが残ったお皿も、また見応えがあったけどな・・・(-。-;)y-゜゜゜

次にはこれまた食べてみたかった水煮肉片。豚肉の四川風煮だそうで、真っ赤なタレの中に炒めた豚肉が沈んるカンジ。表面に浮いてるのはラー油? 油は多めだけど、油がないと辛さが中和できそうにないこのシゲキ感激! サンショウもかなり入っているようで、ベロがしびれてきたぽ。。。

そこにチンゲンサイ(だったかな)の炒め物がきて箸休め第2弾。
落ち着いてきたところに「イカの唐辛子炒め」。地獄。でも美味しいの。イカがぷりっとやらかいんだコレが。で、食べちゃう、と。

うー、こうやって思い出しながら記録を書いていたら、なんか胃のあたりが熱くなってきた。。。
つーか、写真がどれ見ても似た色合いだ・・・

そしてだめ押しのように麻婆豆腐。これまたサンショウが。白いご飯ほしいッス。
とか言っても、コース内容としては次はチャーハンなのです。でも、辛くないチャーハン。ほっ。
ほんとは、「ただのチャーハンじゃつまんないなー。担々麺に換えてもらおうかな」と当初は思っていたのだけど、換えなくてよかったよ。。。つか、換えてたら多分誰も口きいてくれなくなってたよきっと。。。

そして「辛いスープ」と書いてあったメニウに戦々恐々としていたら、普通に酸辣湯だったのでまたまたほっ。全然辛いと感じなかったよ ←単にマヒ?

コースはこれでおしまいだけど、さすがにみんなデザート(というか甘いもの)が恋しくなって、それぞれにアイスやら杏仁豆腐やら湯園を食べますた。そしたらスイカをサービスしてくれますた♪ ああ、清涼剤よまさにっ。

お店を出た後も、口内の辛みはぜんぜんなくなったのに、食道と胃が熱かったのでコンビニでヨーグルトドリンクとか買って飲んでしまったよ。。。
そういえば、ついでに買った「ウルトラ怪獣名鑑」(食玩ね)がなんとシークレット(セブンがワイドショットの構えをしているフィギュア)で、家帰ってから胃をさすりつつ興奮していたのはナイショなのさ。

しかし、これだけ辛いのまとめて食べたとなると、翌朝が心配でやんすよねえ。
タイで似たような目にあった上司はみんなに「いやほんと、体内があっついんだよ・・・」と、食事中にもかかわらず。脅すように滔々と語ってましたがf(^^;

でも本日朝、7人中5人はハバカリにて「体内の熱さ」を身をもって経験した模様です。
以上現場から中継でした。。。


重慶府 新橋
最寄り:新橋
外堀通りを内幸町方面に歩いて、「西新橋」交差点の手前のみずほ銀行の手前の道を左折。右側の建物の2階。
銀座線だと8番出口で出ればすぐだけど、都営浅草だったら、とにかく烏森口の方まで出てきて、ニュー新橋ビルを右に見る道をまっすぐ行って、日比谷通りの1本手前。
[PR]
by panemo | 2004-07-29 00:33 | 外食
今日こそは普通のランチタイムに昼ご飯を食べるぞっ!
・・・という朝立てた誓いも虚しく、来客が立て続けに2件決まりまして、15時過ぎにお外へフラフラと。
いつもと違う方向へ歩いていきましたらば、ふと思い出しました。
前に銀座のビルにいたときたまに食べていた、担々麺(この店は「だんだんめん」と読ませます)のa0026115_21473659.jpg「はしご」の支店が、近くにあるんだわー。
いーやいーやそれで。久しく食べてないし。

つーことで行きました「支那麺はしご 入船店」。
銀座店と違って、ここは食券じゃないわけねー。
あれ、しかも、辛さの種類選べないのか・・・辛いの好きになったから、大辛食べてみたかったのに(>_<)

ここは無料でライスサービスがありまして、いつも食べてしまいます。ああ炭水化物魔人。
普段、半裸椅子、じゃなくて半ライスサービスとかしてるラーメン屋さんではまずライスを食べないのに、ココのスープの味はご飯を恋しくさせるのですわ☆ あと、同じくサービスのお漬物もね。。。

やっぱ辛さは物足りなかったけど、今日いただいた太肉(だあろう)担々麺(1000円)のとっても肉々しいチャーシューは、ほろっと柔らかくてウマウマでした。肉はポイント高し。

ああっ そういえば明日はバイトさん送別会で四川料理の店に行くんだったぁっ<(T◇T)>
辛いモノ好きのバイトさんに「今日明日はランチで麻婆豆腐とかの辛いモノ食べちゃダメだよ☆」って忠告(?)しておきながら、自分がその禁を犯してるじゃないか・・・
まあ、担々麺はコースに入ってないはずだからいっか・・・


支那麺はしご 入船店
最寄り:新富町。八丁堀と築地も近いかな。
新大橋通りの、新富町と八丁堀の間。


で余談ですが、担々麺なの? 坦々麺なの?
[PR]
by panemo | 2004-07-26 21:48 | 外食
a0026115_16212730.jpgようやく出たよボーナスぅぅぅ。。。支給日を待ち望んでおりましたわい!

で、ボーナスの日は弊社「美食部」会合の日でもあります。
豪勢に、5000円以上のランチを食べようじゃないのという部会。
いちおうお酒は抜きですが。

部長U氏(築地に買い出しに行くと必ずどこかの相撲部のマネージャーと間違えられるタイプ)が昨年まで油っこいモノ禁止令が出ていたのですが、それが解禁ということで狙ったフレンチは残念ながら臨時休業。
残りの候補からこの黎花(らいかと読みます)を選択したわけですな。

オイラは一度行ったことがあるのでおいしいのは知っていたのだけど、なんせ他が育ち盛りで食べ盛りの三十路ーズ(あ、部長は四十路か・・・)なもんで、彼らは量的に満足いかないかもなーと危ぶんでましたが、ゆっくり供されたのでそれなりにみなさんお腹いっぱいになったよう。
ただ、ランチに2時間かかっちゃったけどね。。。( ̄ー ̄;

ちなみに「シェフのおすすめコース」6825円をいただきました♪
前菜、冬瓜の薬膳スープ、アワビとタケノコと湯葉のなんちゃら、エビのマヨネーズソースと揚げ物、焼売と翡翠餃子、冷麺、デザート。
ちょっとお高かった気もするな・・・ 前に食べた、これより安い値段の夜のコースは満足したのになー。
やっぱ、紹興酒飲みながらのんびり食べるほうがよかったのかもしれません、はいf(^^;


中国膳房 黎花
最寄り:東銀座
昭和通りより1本銀座よりの道を新橋方面へ。1つめの四つ角にある歌広場が入ったビルの7階なり。
[PR]
by panemo | 2004-07-20 19:47 | 外食
先日バードコートで内臓を食べられなかった反動・・・というわけでもないんですが
日曜のお墓参りの帰り、寄ったスーパーで2割引になっていた鶏ハツと砂肝をゲト。
本日はオイラがおさんどん当番なので、それらをお料理することに。

砂肝は、このスーパーのは筋と皮を取ってあるヤツなので楽チン楽チン♪
でもって、うちの定番、「砂肝とザーサイの炒め物」をば。

砂肝は適当な大きさに切って、フライパンなどで軽く酒蒸し、というか酒茹で状態に。
軽く火を通して、臭みを消すためですね。
その後、茹で汁を捨てて軽く塩胡椒。
そこにザーサイ(瓶詰めのとか、お総菜コーナーで売っている味付きのもの)を
どばっと入れて炒めるだけ☆
味付きのは油が入っているので、炒める際に油を入れる必要もないわけです。
もし油が少なくてひっついてしまうようなら、胡麻油とか入れると風味出ていいスよん。

ハツは適当に切り込み入れて開いて、中にちょっと残っている血をていねいに取り除いてみました。
これで臭みもかなり減ります♪
これも酒蒸し(酒茹で)にして、今日は半分は塩胡椒振ってグリルで軽く焼いてみました。焼鳥屋さん風☆
残りは、ママンがよく作る煮物にチャレンジ。
よくわかんなかったけど、適当にタマネギ切って炒めて、おろしニンニク小さじ1くらい加えて、そこに茹でハツ入れて、味付けはお砂糖、お酒、お醤油。
しばらく煮てみたら、なんとかそれらしいものができました♪
なんだ、オレってけっこう有能?(違)

いちおう家族の評判もよく、お鼻が高くなりそうなオイラでした( ̄ー ̄)ニヤリッ
あ、画像的には華がなかったので、本日は無しでやんす!
[PR]
by panemo | 2004-07-20 11:45 | おうちゴハン
a0026115_162752.jpg運良く予約が取れたので行ってみましたバードコート。
師匠筋の銀座バードランドには2~3年前に行ったことあるのだけど、その時は注文しすぎて、おいしかったけどお腹いっぱいで苦しかった記憶のが強いよ。。。
ああ、腹八分目って、含蓄のある言葉です、ええ。

というわけでバードコートですが、飲食店が並ぶ繁華街にあって、バードランドとはまた違う趣(でも店主さんのお顔立ちは、親戚ではないのになぜかとても似ている・・・)。
遅い時間の予約だったので、残念ながらオイラの好きな砂肝やハツが品切れだったのは残念だったけど、ぼんぢりがあったのでよし(ちなみに写真のヤツ)。
モモの付け根という「ソリ」もいただきましたが、歯ごたえがあってウマー。
レバーペーストもウマウマー。
手羽先はかなりしっかりしていてちょと食べづらかったけど(といっても肉が硬いわけじゃなく、弾力のせいなんだけどね~)。

親子丼も品切れ、プリンも品切れと、ちょいと〆に残念ムードも漂いましたが(まあ遅い時間だから仕方あるまいよー)、御雑炊もおいしかったしね、でもって銀座よりお安いしね、北千住という場所だけが城東在住のオイラとしてはネックだけども、機会があればまた行きますなりよー。絶対予約も取りやすいと思うしー(とかって違うのかな・・・)

あ、飲物に「ジョッキワイン」というのがあって、これがどんなものなのか、今度確かめてみたいかもー。
ベルギービールの「禁断の果実」、さっくり飲めてこれまた美味かったッス。
あ、黒ビールのグラスが一風変わっているのでご注目下さいな。今度頼もーっと。


バードコート
最寄り:北千住
西口(ルミネのあるほう)を出て、大通りを真っ直ぐいって、2個目の信号で右折、かな。
サンロード商店街に入って、通りの右側ですね。
っって地図見ながら書いてるけども、オレ一人でたどり着けるかな・・・
[PR]
by panemo | 2004-07-19 16:29 | 外食
a0026115_15593.jpgぽっかり仕事がヒマになったので、後輩と先輩誘って会社のウラのアヤシイ中華・・・
の予定が、後輩の「仕事の資料で佐渡の飲食店見てたら、寿司が食べたくなりました!」とのひと言で急遽築地へf(^^;

夜の9時くらいから食べにいくゆうたら、築地とはいえ場内のお店はありえないので、「んじゃ、そこそこのものがそこそこの値段で食べられるチェーン」てことで築地太老樹へ。
ここはペア食べ放題なんかで有名な築地玉寿司の系列ですにゃ。
オイラ、労組の春闘打ち上げここでやったの思い出しました。。。

つまみは1人1品ほどにして、握り突入。
今回のヒットはヒラメ、ウニ、貝ヒモかな。つまみのはもの天ぷらもおいしかったッス。
前にシャコ食べたときけっこう感動したんだけど、今回は普通だった・・・
アワビもボタンエビも品切れでさみしかったなりよぅ。

先輩(35歳独身)が「オレ、回転寿司でもなんでも、〆は玉子の握りなんだよね。。。」と最後に1カン追加注文をしていたのがかわいかったぞ。
でもゴメン、かわいいとは思っても恋愛対象にはならないんだよ・・・w
早くツヴァイでイイヒト見つけてね♪

ちなみに全部で30カンくらいにおつまみ4品、生12杯で21000円な~り~


太老樹 築地店
最寄り:築地駅、もしくは東銀座でも。
京橋郵便局の、晴海通りを挟んだ斜向かい。
平成通りと晴海通りの交差点の、ビルの中に木が生えてる建物なりよー
[PR]
by panemo | 2004-07-14 16:00 | 外食
人気ですなー、ネオ屋台村
国際フォーラムで初めて見たときは感動してWeb日記に書いたら、
その後「ネオ屋台村」で検索にひっかかるらしく、検索エンジンからとんできてくれる方が多数いらっしゃいましたわ。
今は上のオフィシャルHPがあるから、数は減ったがな・・・
(余談ですが、検索エンジンから来る方が調べる単語第2位は
「カミングダウト」「谷原章介」なり。。。
いや、オイラなんもたいしたことは書いてないんだけんどもー)

・・・閑話休題。
えー、その中の人気店「アジアンランチ」は、オイラもお気に入りでし。
でも、フォーラム店ではなくて、銀座店によく行きますなりね。
ここも、12時過ぎに行くと長蛇の列。
それも女性だけじゃなくて、近くにお勤めの40~50代くらいのおぢさんも来てるなりよ。
(そのかわり、20分待ちくらいしそうだとわかると「オレそこのそば屋で済ましちゃうわ。」とあっさり戦線離脱するけどね・・・w)

オイラが好きなのは「ジャガイモとザーサイの豚骨スープ炒め」。
ジャガイモしゃきしゃきウマー。ニンニク効いてウマー。
こないだ初めて食べた「鶏肉と枝豆のあっさり煮」てのもおいしかったなりよ。
でもその日は、オイラが見る限りでは「ダッカルビ」がめっさ人気だったようじゃのー。
グリーンカレーも辛くてウマウマです。

で、うっかり普通に食べてしまって写真がないので、写真代わりにトレードマークを。


アジアンランチ 
a0026115_165144.jpg

[PR]
by panemo | 2004-07-13 16:53 | 外食

土曜の宴会:たん清

a0026115_143828.jpg肉ウマー!(゜∀゜)
リピーターになってます、このたん清。
秋葉原の、電気街からちょっと離れた一画は、通りすがりで見つけることはまずなかろうという立地。
かくいうオイラもネット検索で「レバ刺し」って調べてて、偶然情報に行き着いたでありんす。
(といっても、レバ刺しはココのメニウにはないのだけどf(^^;)

詳しいことはオフィシャルHPを見てもらえれば納得でしょ♪(ちなみに写真は上カルビ2人前)
あのたんの厚さ! あの上カルビの霜降り! あのハラミのジュースィ~さ! あのロースの柔らかさ!
ロースは今回初食だったけど、あんなやらかいとは思ってナカタヨ。。。おみそれしました。

前回、上カルビがなかったかわりに頼んだリブロース(これまたなんつーやらかさと肉汁!)が今回はなくて残念なり。。。
めずらしく「鳥焼き」なんかも注文してみたけど、これも味噌だれ(かな?)に漬けてあっておいしかったなり。

そして6人中5人が麦飯注文。やっぱ焼肉にはご飯ですにゃ。
とかってオイラは食べてないんですが。でも大盛り入ってますんでオススメっす。
〆に玉子スープやわかめスープいただいて、割り勘で@4500円。
ああ、たらふく食べてこのお値段は、いつ来てもサイコー。らう゛・たん清。


たん清
最寄り:秋葉原・昭和通り口。
昭和通りを上野方面へ北上して1つめの信号を渡り、
次の路地(kinko'sを越えたとこ)を左折、すぐ右折。
KIRINのビールの看板がでておりやす☆
[PR]
by panemo | 2004-07-13 14:39 | 外食
a0026115_165544.jpg会社の近くにあるのに、まともな時間にランチを取ることが少ないがために、ランチタイムがいつも終わってしまってなかなか行けなかった「レストランサカキ」へようやく行ったなりよー。
そして、ここでまず手始めに食べてみたかった「宮崎産(あれ? 宮城だっけか?)もち豚のポークカツ」に無事にありつけたなりー。

うわー。
マジ分厚くてジュースィ~。。。
衣にもしっかり味が付いてるので、何もかけずにぱくぱくいけちゃう。
たしかに、お皿側の衣がすぐに水分を吸ってべたっとしちゃうけど、オイラはそこまでこだわらないよヽ(´ー`)ノ
「豚食べてます!」て感じでボリウムも満点。がっつりランチいただきました♪
ミネストローネとライスがついて1,050円は、かなりオトクだと思いますぅ。

リニューアル前の洋食屋さん時代にはおぢさんの聖地だったけど、
夜な夜な「焼酎晩酌セット」とかで座を温めていた彼らはリニューアル後には消え、
かなりガラガラな時期があったそうな。
そんな時にたまたま同期の女性が2人、晩ご飯を食べに入ったら
めちゃめちゃ歓迎されたそう。「若い女性が夜に来てくれるなんて!」みたいな。
雰囲気も良かったしおいしかったという話を聞いて、気になっていたころから早2(?)年。
ああ、月日の経つのは早いモノよ・・・(-.-;)y-~~~

ちなみにシェフはまだ20代です。ぐふ。


レストラン サカキ
最寄り駅:宝町or京橋
昭和通りに並行する、1本京橋寄りの通り。クロネコヤマトの斜向かい。
京橋からは、宝くじドリーム館を目指して通り越して、すぐの四つ角ですな。
[PR]
by panemo | 2004-07-08 16:57 | 外食
オイラがメルマガ取っている「築地王」が、めっちゃ太鼓判を押しているこの店。
どっかで聞いたな・・・と思っていたら、毎日チェックしているモカさんという女性のHPでも紹介されていて、密かにオイラも心に留めていたお店だったなりよ。

こりゃー絶対行くしかない!




・・・でも、いま一緒にワイン飲みに行ってくれそうなオトモダチ、少ないの。。。
・・・いや、正確に言うと、奢ってくれそうなパパオトモダチがいないの。。。




ボーナスが出たらいくさぁ。自腹でよぉ。ふふーん。


ビストロ・ラ・マリー・ジェンヌ
最寄り:東銀座だなー。ランチも行ってみたいなー。
[PR]
by panemo | 2004-07-05 14:48 | φ(.. ) メモメモ