グルメ番長、略してグル番によるお食事日記。美味しかった店、気になる店に加えてお取り寄せなんかもしてたりして。写真はすべて携帯での撮影なので、画質についてはご容赦!


by panemo

カテゴリ:おうちゴハン( 29 )

わー、1年経っちゃった。。。

見捨てずに巡回登録してくださってる方(いるのか?)、ありがとうございまする~
書けるネタはたまってるんですがなかなかPCに向かうことができずf(^^;
そして知らない間にうちのママンが読者であることが発覚しましたよw わー魂消た。

さて、そして今回のお題は、「鶏手羽の煮こごり」ざんす。

いつも読んでいる油屋ごはんさんで紹介されていた「美肌テリーヌ」。

うまそー!
コラーゲン大好き!!
作るっきゃないっしょ!!!

a0026115_0194066.jpgてことで、会社からの帰り道に「手羽先安かったら買っちゃおっかなー」なんて物色してたら、運良く日向どりに10%引きシールが!
しかも、その脇にはなんと日向どりの手羽先の細いところ(なんていうの?)が、ガラとしてお安く売られているではありませんか。

これ、神様がオレに「作れ」って言ってますよね?w

で、ルクでことこと煮込み、ほぐし。
身離れのよくなかった骨をまた煮汁に戻してまた煮込み、またほぐし。

ガラの方は皮が多いからだと思いますが、手がコラーゲンでにちゃにちゃになりましたよ~
(表現キタナイ? でも手がつるっつるに・・・なった気がします。あくまで気。)

彩りに、冷蔵庫で死にかけてたインゲンと、たまたまあったオクラをルクエ(レンチンでいろいろできる優れものさん♪)で蒸したものを一緒にタッパに並べ、一晩冷蔵庫で放置。

a0026115_0236100.jpg盛りつけたら、あーらおいしそうな前菜風じゃない?
冷やして食べるものだから、煮汁にもう少し塩分入れておけばよかったかもー。
味薄かったので、バジルペーストをオリーブオイルで少しゆるくして、味付け兼ねて飾ってみました☆

ちょうど来客多数の週末だったので、作り置きしておけてちょうどよかったですよん(冷凍保存しておけるのです!)。
手羽先安いときに、また作りましょー、っと♪
[PR]
by panemo | 2009-08-15 00:29 | おうちゴハン
さあて、更新がなかったことを、どうやって言い訳しましょうかね・・・f(^^;

ま、そのへんはいさぎよく「怠惰」という言葉で表すことにして。


さーて、潜伏(?)期間中には、いろいろ調理器具をいただく機会があったモノですからそれらでお料理を一生懸命やっておりましたです。
今回は、シャトルシェフくんで作成したローストポークちゃんとローストビーフちゃんをご紹介です♪


ポークにしろビーフにしろ、作り方は基本的に一緒。
ある程度室温に戻しておいた塊肉に塩こしょう(好みですりおろしニンニク)して、油(グレープシードオイルにしました)とローズマリー(ベランダにて育成中☆)を入れた中華鍋にてしっかり表面を焼き付けます。

それをジップロックに入れ、80℃くらいにしたお湯(肉がかぶるぐらいのお湯が沸騰したところに、コップ1杯ほどの差し水をして温度を下げました)を入れたシャトルシェフにドボン。
30分待てば、あーらこんなにフォトジェニックなピンク色のローストポーク&ローズ色のローストビーフのできあがりです☆
(ちなみに、ビーフの方は塊の厚みがさほどでもなかったので、20分で救出しましたです)
a0026115_22281094.jpga0026115_22282547.jpg

ジップロックにたまったドリップは肉を焼き付けた鍋に戻し、バルサミコ酢、ワイン(赤でも白でも)、トマトペースト、ウスターソースなどを適当に入れて煮詰めてタレを作ります。醤油でもケチャップでも、味見しながら入れてみちゃって無問題。
もちろん、肉に下味がしっかりついていればタレなしでも充分、肉のうまみでおいしくいただけまあす(^^)

サイドメニウは、ポークの時はたまたま使い切りたかったエビと、なんか食べたくなったキクラゲを使った料理として、ヤムウンセン。
ビーフの時は、彩りと野菜摂取を心がけて、トマト・アボカドのサラダ。上の白いのは、パリで買ってきた山羊のチーズなのです。意外とクセもなく美味美味でした☆
[PR]
by panemo | 2008-08-14 22:29 | おうちゴハン
おばんです。
半年ぶりの更新です・・・

しかも、このネタは半年前のネタです・・・
しかもおうちゴハンネタですが。


知り合いのお寿司屋さんの大将に来てもらって、出張握り寿司パーティを開催いたしました!
もちろん費用は○万円。でも、人数を揃えて頭数で割れば、お店で食べるよりははるかに安くあがるのですから嬉しいったらありゃしませんよね。

この日も、のべ25人が出たり入ったり。
・・・いや、最初から最後までいた強者も多数いらっしゃいましたわねw
a0026115_18481377.jpg

ホステスとしても、肉系と野菜系のメニウはいちおう作っておかなきゃ、と、豚肩ロースのロースト、いろいろ野菜のナムル、ジェノベーゼサラダ、スティックサラダ、豚角煮、鶏はむ、タコとセロリのマリネなどを用意してみました。
それに、あらかじめお店でマグロのカマを用意してもらっておいたのを前日に受け取っていたので、それもグリりましたよ~♪

しかも大将ったら、握りネタ以外にも、煮付け用のメバル(いや、キンキだったか・汗)、茹でた毛ガニ、蒸したアンキモ、生ワカメなんかも持ってきてくれたので、なんとまあ豪華な食卓でしょう!
ちなみにど真ん中のでっかいお盆のお寿司は、実は拙宅ではなくて、友人が同様に出張寿司パーティをしたときのもの。このときは人数が少なかったので、食べるよりも握る方が早くて、こうやってトレイにたまっていたのでした。拙宅では、出る間に消えていったけれど(笑)
しかし、狭い台所で申し訳なかったですが、ありがとうございました~>大将&Tくん



そんなこんなで、長いヒトなら9時間に渡る宴会となったのでありました・・・



オイラはソファで沈没して、はっと4時頃目が覚めたら、右目のコンタクトが行方不明。
翌朝(昼?)、食卓の下に落ちているのを無事回収しましたが、なんであんなところに落ちていたのやら、未だに理由がわかりませぬ。。。
[PR]
by panemo | 2008-03-30 18:49 | おうちゴハン
いつもお世話になってます! 魚かつさん。
ばーちゃんの誕生日やら敬老の日やらママンの誕生日やらはお取り寄せの日々。今回お願いしたのは、期間限定の黒鯛活き〆。30センチオーバーが3尾入って3990円でございました。まあステキ。

家ではばーちゃんが宅配便を受け取っておいてくれたので、オイラはそれをさばくために会社を早退w
切れない包丁で苦労しましたが、メス2尾オス1尾で卵も立派、白子も立派、もちろんレバーもぴっかぴか☆
おかげで3尾とも立派なゴハンに仕上がりましたとさ♪
a0026115_0383320.jpg

作ったモノ:ブイヤベース、アラ煮、刺身、ヅケ、鯛飯

もちろん一晩では食べきれなかったので、3日に分けて、お弁当にも持っていって完食でゴザイマス。自分でいうのもなんですが、おいしかったよー!!

#鯛飯作るのに、ばーちゃんがあらかじめ玄米を研いじゃってたのだけがちょいと残念だぜっ。
[PR]
by panemo | 2007-09-05 00:39 | おうちゴハン
a0026115_13225574.jpgまたまた長らくごぶさたでしたっと~f(^^;

後輩のおうちでのホームパーティに誘ってもらったので、お持たせでローストラムとオイルサーディンを作ってみました。
前に、友達K嬢が別のおうちでのパーティで持ってきてくれたローストラムのレシピをマネしたのですが、中華鍋で蒸し焼きにするだけでもこんなキレイなピンク色になりましたよ♪

今回は自分流アレンジも入れて、2種類の味付け(1つは塩とコショウ、ローズマリー、もう1つはハーブソルト)をし、一晩置いておきます。
強火にした中華鍋に油を入れ、そこに、常温に戻した肉塊を。
肉の表面に焼き色を付けたら、前者はお酒とお醤油、後者は白ワインとコンソメスープを入れて(液体の量としては、全部で50ccくらい)中火~弱火にしてフタをして蒸す、と。たまに向きを変えてあげて。

これだけです☆ 蒸す時間は、10~15分くらいかな? 肉の大きさでだいぶ変わりますが・・・

ちなみにお肉は、ファンズフードのラムかたまり肉を、2等分して作りました。ここのお肉はおいしいです♪

a0026115_13212832.jpgそしてもう1品。同じくK嬢が紹介して以来、仲間内で流行っているオイルサーディンです。
築地に行って、シコイワシを500g250円で買いまして、手開きにすることン十匹。フライパンに並べて、ハーブソルトやニンニク、鷹の爪を入れ、オリーブオイルと水をひたひたに(オイル多めがよさげです)。
火にかけて、沸騰したら弱火にして、ホイルでふたをして20分くらい蒸し焼くと、水分は蒸発してオイルだけが残ってふつふついってる状態になると思います。そしたらもうおっけー☆
お手軽でおいしゅうございます。

ちなみに、後輩のおうちではメキシカンなお料理をたくさんいただきました。どれもおいしかったのだけど、食べるのに夢中でお写真がないの。。。またの機会にばっちり撮らせていただきます!
[PR]
by panemo | 2006-04-12 02:07 | おうちゴハン

さかなを食べる

いやー・・・ネタはいっぱいあるんだが更新の時間がありませんでした。スミマセヌ。

んで今日は、新宿を通ると買う気がなくても寄ってしまう小田急ハルクの地下で、生筋子と北海道の八角、長崎のサバをお買い上げ。

筋子は非常にお安くて(グラム290円!)、しかも400グラム入りは980円♪
早速ほぐして、粕漬けと醤油漬けに。

ハルクの地下の調味料売り場ではこのしめ鯖レシピサイトでオススメされていた富士酢もみつけたので、
お刺身でイケるというサバも買い込み、半身ずつ「ただの酢漬け」バージョンと「お酒と砂糖を入れた合わせ酢」バージョンで漬け込んでみました。
出来は・・・この写真をご覧ください♪
a0026115_23513759.jpg

なかなかよさそうじゃない? 味もイイカンジですのよ。
あとは、オイラが明日お腹さえ壊さなければ上出来ということで・・・f(^^;

そして八角はお刺身に。三枚におろしてもらっておいたので、皮を剥いでそぎ切りにして並べてみました。途中でちょっと身が崩れたのは、たたき風に盛ってみましたけど。おほほ。
a0026115_23515479.jpg

これがまたいい歯ごたえで、適度に脂も乗っていておいしゅうございました☆
ちなみに1尾580円でございました~。2~3人でいただける量があったので、おトクでした~
[PR]
by panemo | 2005-10-15 23:56 | おうちゴハン

干し肉を作ってみました

先々月くらいのdancyuは肉料理特集でした。
その中で作ってみたいのがいくつもあったのですが、そのうちのひとつ、平松洋子さんレシピの「五香粉の干し豚」を作りました☆

作り方はカンタン。豚バラ肉に五香粉、塩、コショウを混ぜたものを揉み込み、針金などで引っかけて丸1日風通しの良いところにぶら下げておくだけ♪ 塩漬けにするのと同じなので水気が出てきますから、干したところの下には受け皿を置くか、水気が垂れてもいい場所を選んで干します。

a0026115_0273227.jpg1日経つと表面は乾き、ちょっと身が締まります。それを今度はグリルへGO。最初は強めの火で焼き色を付けて、あとは弱火でじっくり15分ほど。オイラは途中で1回返しました。
そしたらまあまあ、なんとも旨味の詰まった肉塊(わーステキな字面!)がじゅーじゅー言っててシズりまする~☆

干すことで旨味が凝縮されますし、五香粉の風味と相まって、おいすぃ一品になってくれました。メインのおかずとしてもよし、細かめにスライスしてサラダのトッピングにしてもよし。これからは気温が高くなるからちょっとキケンだけど、涼しい日にはまた作ってみたいッス!
[PR]
by panemo | 2005-05-10 00:26 | おうちゴハン

ばーちゃんお誕生日

a0026115_2342188.jpgえー、標題の通りばーちゃんの誕生日だったので、いちおうお祝いをば。
ホントは家族で外食でも、なんて言ってたんだけど、ばーちゃんが少々足を痛めましてねえ(T^T) ママンも会社だったんで、じゃあオイラがなんか作りますか、ということになりまして・・・
とはいえ、買い物にも行かなかったので冷蔵庫と冷凍庫の中身でなんとかしましたわよ。わーなんか家庭のヒトみたーい(笑)

というわけでメニウは手まり寿司(冷凍のマグロさく、ホタテ貝柱、イクラ、むきえびを解凍して。ご飯も冷やご飯、しかも白米だけじゃなくて五穀米も寿司飯というムリムリお寿司ですが)。あとはキャベツをどうにかしたかったので、冷凍庫から発掘された有頭エビをたたいてロールキャベツ風with長ネギ。お出汁は干しエビからとりましたの。
それから、ようやく旬を向かえつつあるホタルイカのぬた。うちは富山系なんでホタルイカ大好きでやんす。でも家族はボイルしたものに限りますが・・・(オイラは沖漬けも大好き♪)

てなわけでお寿司しかお祝いっぽくないんですけどf(^^; ま、急場しのぎ&初めて作ったわりにはイイカンジに見えません? あ、ダメ出しはいつでも受け付けますんで・・・
[PR]
by panemo | 2005-04-04 23:44 | おうちゴハン
某所で「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」で紹介されていた「黒豚の黒酢煮」がめっさウマーだったと教えていただき、ようやく本日作ってみる。

黒酢は上海から買ってきた本場のがあるでしょー、豚バラブロックはまだチルドに入ってるでしょー、はちみつは前に「鳥はむ」作ったときに使ったのがあるでしょー、あとは家にある調味料でできるはず。

ということでいざ作りだしたら、はちみつ行方不明 orz
おみやげなどでいただいたジャムなんかで代用できるかな、と探し当てたマーマレードは賞味期限が1998年。。。 o.....rz

a0026115_2319072.jpgでもそれ使って作っちゃったもんね~(笑)
はじめにおからを入れた熱湯で豚肉を茹でるのがポイントとか。臭みと余分な脂が抜けるそうです。
レシピでは炒めたタマネギを和えたりもするんだけど、面倒だったので省略(笑)
今回は中国の黒酢を使ったけど、煮ている間けっこう匂いがたって強烈だったな~ 日本の黒酢だとまた違うのかしら。

実はまだ煮汁の味をちょっと見て、崩れたカケラを食べただけなので出来のほどは不明f(^^; 後日譚をお楽しみに☆
[PR]
by panemo | 2005-02-19 23:19 | おうちゴハン

オキナワンな夕べ

久しぶりに家にいた日曜日、前にお土産でもらった沖縄そばを食べてしまおうと、「オキナワン献立」を考えてみた。
やっぱラフテーは外せないでしょー、それからゴーヤが安ければチャンプルーしてもいいしね。ソーミンチャンプルーでもいいけど、それじゃ麺だからかぶるしな・・・

なんて考えた挙げ句、ラフテーしか作らないハメに(笑)
でも単なる角煮とは変えたいなと思ったので、わざわざ泡盛買って、それで煮込むことにしました☆

a0026115_21585177.jpgというわけで、泡盛のお陰か、弱火で3時間ほど煮込んだからか、なかなか柔らかいラフテーができました♪ ついでに別のお鍋で半熟ゆで卵作っておいて、最後の1時間くらいはラフテーの煮汁に入れて一緒に煮てみたり。薄味だったけど、見た目はまあまあかな~

沖縄そばは、普通は具にかまぼこや紅ショウガが載りますがあいにく我が家では品切れf(^^; なので、ちとちぎれた角煮を千切りにして載せて、青ネギの代わりに長ネギの青い部分を薬味、そしてついでにゆで卵もトッピング。
スープは一緒にもらった濃縮のパックを使ったけれど、けっこうおいしいヤツでした。まだ麺もスープも余ってるから、またそのうち作ろう(^^)

あとは、昼間にスーパーで美味しそうなお刺身用アジが安かったのでそれでタタキを。
恥ずかしながらアジの3枚おろしなんて調理実習以来かも。。。(^~^;)ゞ ゼイゴが指に刺さって痛かったッス。

というわけで微妙に「オキナワンな夕べ」じゃなくなりましたが、おいしかったのでよしとしましょ☆
[PR]
by panemo | 2005-01-31 21:57 | おうちゴハン