グルメ番長、略してグル番によるお食事日記。美味しかった店、気になる店に加えてお取り寄せなんかもしてたりして。写真はすべて携帯での撮影なので、画質についてはご容赦!


by panemo

カテゴリ:外食( 127 )

たまーにお昼をテイクアウトしたり、ランチタイムを外しちゃった時間とかにお世話になっているあろいなたべた。食べ物はなんでも630円で、かなり現地っぽい味のタイ料理が食べられるのでゴザイマス。ランチも、おかず3種盛りで630円なのでリーズナブルです♪
いままで一度しか夜に行ったことがなかったので(しかも2次会)、初めてちゃんと飲みに、いや食べに行ってきましたー。

a0026115_21182558.jpgここのメニウで外せないのは「ムーサップカイケム」。写真手前のヤツね。豚ひき肉と塩玉子の炒め物です。辛くなくて風味がよく、塩玉子の味わいがなんとも言えませんっ!
あとは時計回りにコー・ムー・ヤーン(豚ののど肉の炙り焼。これは量が少なめでちょっと残念)、豚足好きなので、カオカームー(豚足、というかもも肉の煮込み。八角が効いてる!)、ゴーヤーの炒め物、高菜の炒め物(つけあわせ)、そのつけあわせがついてきたゲーン・ソムという「初心者注文禁止!」と書かれたからーいからーい、そして独特の発酵臭のするカレーをいただきましたのだ。

このカレー、発酵系の食べ物が苦手な人は絶対食べられないと思います。発酵タケノコ、なのかな。福建料理にもありますよね、そんなタケノコ。
そしてそれよりも、辛みですよ辛み! 初めは発酵臭のほうに気を取られるけれど、あとからがつんとやってくるんですわーこれ。ビールで辛みを抑えようとガブガブ飲んでしまって、けっこう酔っぱらってみたりして。だって辛いもの食べてるから、血流もよくなっちゃうわけなんですもん。そりゃあ酔いもまわりますって。
つけあわせでお野菜系がついてくる理由がよーくわかりました☆

ちなみにこちら、キャッシュオンシステムです。気付かずに意外と食べ飲みして金額イッちゃわないようご注意~!
[PR]
by panemo | 2005-07-29 21:19 | 外食
北千住って、いい飲み屋さんがいっぱいあるんですよねえ。
いまや雑誌でも立ち飲み特集が組まれれば、絶対北千住のお店はラインナップに入ってるし、実際、在住の知り合いにもいろいろ教えてもらってはちょこちょこ足を運んで満足しております☆

そして、北千住の友人宅へ遊びに行ったとある土曜。

翌日は休みだしー、飲んで帰らない手はないでしょう?


というわけで、ちょうど第1次ピークが過ぎたらしく、するっと入れた「大はし」で、ビール、肉とうふ、そしてさしみをいくつかいただいてさくっと退店。相変わらず煮込みはウマイですぅ。

a0026115_1242358.jpg2軒目は行ってみたかった「割烹くずし 徳多和良」へ。テーブルがちょうど1卓空いていたので、ここもするりと入店できてお姉さん嬉しい限りです(;▽;)
ここのウリは、基本的に何でも315円というところ。いやーんステキステキ! ちょっとだけ420円と525円のメニウはあるけれど、お刺身でも焼き物でもなんでも315円ですよぉ。1000円握りしめてちょろっと飲みに、なんてこともできるから、ああ、北千住に住んでいたら絶対通うのにー、と地団駄★
この日は塩らっきょう、アジ刺し、穴子白焼きなどいただきました。写真に写っているドリンクはここの名物らしいのですが、抹茶ハイです。さっぱり飲めておいしかったー♪

んで、ほんとはもう少しハシゴしたかったのだけど、諸事情でここで北千住からおいとましました。
次回は焼き鳥の石井、串揚げの天七もまた行きたいなっ。
[PR]
by panemo | 2005-07-24 01:25 | 外食
誕生日の近い友達と、セルフプロデュースによる合同お誕生会@マルイチでした。
いまや仕事だけではなくグルメ仲間、飲み仲間、そしてお取り寄せ仲間としてもしばしば一緒に楽しんでいるメンツで集合しての宴会なのでございます☆
なぜかこのお誕生会は肉系で集うことが多いのですが、去年はやらなかったんだったかな? なので久しぶりの肉誕生会(イヤな響きだな・笑)。ホルモン好きとしては嬉しいチョイスできるすばらしいお店でした(^^)
a0026115_092264.jpg

写真は左からセンマイ刺し、レバ刺し、ホルモン盛り合わせ。ほかにもエゾジカ、ピートロ、とも三角、その他なんだか珍しいモノをいろいろ食したよーな。
オイラがいちばん気に入ったのは豚のおっぱい☆ ピートロのような、しゃきしゃきとゆーかこりこりというか、絶妙な歯ごたえがいいですねい。乳腺の食感なんでしょうなー。オススメです♪ 惜しむらくは生ビールがないこと(銀河高原系のちょっとお高めのか、発泡酒になってしまうのです)。発泡酒でもいいかー、と1杯は飲んだんだけど、やっぱなんか物足りず、結局赤ワインをみんなでがんがん飲んじゃいましたねf(^^;

東北沢は各停しか停まらないのが面倒だけど、ま、それくらいはどーってことないスね。また機会があれば行こうかなー。
[PR]
by panemo | 2005-07-24 00:59 | 外食
a0026115_2350336.jpgとある木曜日、午前中に近場で仕事があったので、ランチは築地場内で♪と意気込んでてけてけと向かいました。
何食べようかな~と脳みそを食べ物モードでフル回転させ、行き着いたのは八千代。なぜかといえば、曜日限定で食べられる「チャーシューエッグ定食」がある日だったからなのです☆

このメニウ、けっこうボリウムあるらすぃですf(^^; でも、肉がっつり食べたかったのでお店入って「チャーシューエッグまだあります~?」とわくわくしながら訊くと・・・


「あららー、今日はもう終わっちゃったのよー」


・・・orz


そうですか終わってしまいましたかはははははは。。。
というわけで、目の前の貼り紙より「釣りタチウオと車エビのフライ」をお願いしました。車エビは前にも食べたことあるのですが、とても食べ応えのあるプリプリの身で、頭もばくばく食べられちゃいます。
タチウオはお初だったのですが、揚げたてサクサクでウマウマー! タチウオはうちでは煮付けで食べることが多かったので、フライでの食感はまた違ってて、チャーシューエッグが食べられなかった無念さはどっか行っちゃいました(笑)

でも次回は3度目の正直で、ぜひチャーシューエッグぅぅぅぅ(>_<)
[PR]
by panemo | 2005-07-23 23:52 | 外食
a0026115_2250962.jpgぐるなびクーポンで生牡蠣が3個タダで食べられるとの情報を得て、牡蠣好き後輩とともにTUKIJIまで電車に乗って行ってまいりました!

サービスでいただいたのは、真牡蠣のワシントンペンコープ(?)海域産、バージニア産、南ニュージーランド産。
5種のソース(ケチャップ、わさびマヨ、ゴマ油塩、抹茶塩、あともうひとつはなんだっけ・・・汗)、それとレモンとライムのカットされたものが出てくるので、好きなようにかけていただきます。オイラはレモンか抹茶塩が定番かな。でもゴマ油塩もほんのりラー油風味もあって、意外とおいしかったッス。

次の写真は日本の岩牡蠣。えーっと・・・秋田のMサイズ、宮城のLサイズ、石川、富山。Lサイズといってもまあそれなりのサイズでちょっとしょんぼりだけど、サービスで食べたアメリカなどなどの牡蠣よりもやはり味は濃いかな?
そしてお次がオーストラリアの真牡蠣。キャッツアイ、フランクリンハーバー、ピットウォーターベイ。このキャッツアイが、この中では比較的お安いにも関わらず一番ミルキーでウマー☆ おかわりしましたわよ(笑)

というわけでトータル10ピース。2人でワイン1本という控えめな酒量で、でも@7000円くらいf(^^; んー、外食で牡蠣三昧はやっぱお高いわねっ。その内お取り寄せしちゃおー♪
[PR]
by panemo | 2005-07-23 23:19 | 外食
東京駅の八重洲北口が、グルメストリートに生まれ変わったのは去年の10月くらいだったでしょうか。有名店のセカンドとかコンセプト違いのお店が入ってたりして、けっこう興味を持ったものです。

その中で、から気になっていたかつ玄に行ってきました。
実はこのちょっと前にVVV6で取り上げられていたので、「やべー、TV出ちゃったよ! 行きたいけど混みそう~(>_<)」と、数週間我慢してから行ってみたのですが、お昼の時間帯を外したこともあって、よゆーで入れました(笑)

a0026115_23431491.jpgそして肝心のカツ丼。「香味塩かつ丼」という名のそれは、お肉はヒレかロースかが選べます☆オイラはロースを選択。ジュースィでございましたよ♪
お味はと言えば、もともと塩だれもかかっているのですが、備え付けの大葉玄米塩をぱらぱらとかけつついただくと、またいいッスね。じゃこがトッピングされたキャベツは、それ用のドレッシングでもいいのですが、このお塩をかけて食べるのがオイラはおいしかったです(^^)

そして、ここのカツ丼は「とんかつ茶漬け」としても食べられるようになっていて、あとからだし汁がやってきます。
でも、せっかくの衣がべしょべしょになってしまうので、茶漬けにしないほうがおいすぃかもしれないです。あと、器の形状からも、底の方に最後に残るご飯粒が取りにくくなっちゃってf(^^;
とんかつ茶漬けなら、新宿のすずやのほうが好きだなー。こっちのは衣がべしょべしょになってもそんなに気にならなかった記憶があるのはなんでだろ。あ、でも、それももう4年くらい食べてないからな。。。記憶違いか? 脂っこいから、それでもともと衣が比較的ウェッティなのかしらん?

ともあれ、かつ玄のお塩はおいしいので、気になる方はぜひどうぞ♪
[PR]
by panemo | 2005-07-20 23:44 | 外食
いやはや、さらにご無沙汰してしまいました。いくつか予定メモからピックアップしてご紹介いたします。

まずは李朝園。三鷹の某企業オケに練習へ行くと、シーズン中たいてい1回はこの焼肉屋さんに行きます。
肉質の割にはたしかにオトクな値段設定。個室もあるし、大人数OKの小上がりもあるし、いつ行っても大にぎわいのお店です。

正直、ここよりも好きな焼肉屋さんはいくつかあるんだけど、掘りごたつ席でぱかぱかビール飲んで、大人数でばかばか肉頼みまくれるのはここでの醍醐味(?)ですねー。楽しい楽しい。

でもって、オススメはリブロースです♪ 写真のヤツね(ちなみに3人前)。んー、この霜降り、たまりませんっ☆
a0026115_2248791.jpg

[PR]
by panemo | 2005-07-20 22:49 | 外食
ピースボートに乗って数カ月旅立つIコを送る会@串若丸
彼女が中目黒在住時に一度一緒に行ったことがあるから別の店にしようかとも思ったんだけど(例えば村上製作所とか。ずっと行こう行こうと言いつつ早2年・・・)、6人集まったのでわいわいやりましょ、と結局こっちに来ちゃったのでした。中目黒に事務所のあるデザイナーさんに連れてきてもらって以来、中目黒では好きなお店でやんす。

a0026115_2121176.jpg遅刻組がいたので、まずは4人でスタート。2本ずつ取ってたくさんの種類を食べましょ♪ と注文したのは、写真上から、左に見えるのがもちベーコン、右がサーモン、穴子の白焼き。サーモンは脂乗ってるし穴子はわさびがいいアクセントでウマイんだあ。2番目のがうずらの玉子、生タコバジル、ささみ焼きの納豆のせ。次が、ネギまみれになってるのがせせり。いい歯ごたえ。ネギたっぷりで大好き☆ あとはぼんぢり。ジュースィで好き☆ そして一番下がイクラごはん。自家製のイクラみたいだったけど、オイラの好きな味。醤油漬けウマー。鶏スープ付きざんす。
そのほかにも砂肝、つくね、トマト巻き、もずく酢、お新香・・・あと数本頼んだよーな? あ、明太おにぎりも頼んだなあ。満足満足。もう食べられないよぅってくらい頼んで、1人2~3杯飲んで@3500円くらいだったのでやっぱ大満足ですわ。うまうま。

2次会はchano-maへ。串若丸で食事ができなかった遅刻組がゴハンもできるところ、というチョイスで行ってみたのですが、いつも混んでそうなのに今日はすんなり入店できてラッキー♪ 高台になってるマットレス席の一番奥に案内されたので、ちょっと閉鎖空間な感じでくつろげました。しかしあのマット、適度な硬さでキモチイイ~ うちのベッドに使いたいくらいよ! 早くベッドの上、かたさなきゃ!
[PR]
by panemo | 2005-05-13 21:21 | 外食
お昼どきを少々外してしまい、開いてるお店を探してふらふらと銀座方面へ。
ふと思い出して向かったのはふかのひれ 堂堂堂。その名の通り、フカヒレをウリにしているお店でございます。ランチだと1000円からフカヒレ入りのゴハンが食べられますのよ。しかもランチタイムは15時まで(とHPに書いてあるけど、16時くらいまで大丈夫だったような気が・・・)。ともあれランチ難民になったときには重宝するお店です。

で、初入店。入ってみたらば、やはりランチタイムから外れていたせいかお客さんいなかったよ・・・雨も降ってたしね。・・・いやーん独り占めじゃーん☆
さて、席に着いてメニウを見ると、「ふかひれ雑炊」とか「ふかひれ土鍋めし」と書いてある横には、嬉しいことにそのメニウのコラーゲン含有量までも記されております♪ 寒い日だったので土鍋ごはんにも惹かれたんですが、せっかくだから含有量多めの「ふかひれ八彩膳」をチョイス。写真の通り、小鉢がたくさんついた目にも楽しいお膳でございました。

a0026115_081855.jpg左上からサラダ、下に行ってふか皮のポン酢掛け、プチフカヒレ、右に行って山菜、野菜のマリネ(かな)、右に行って子持ちイカの和え物、その下のフタがしてあるのはフカヒレの琥珀寄せ。その右が小芋の煮っころがしみたいの、んで最右列が中華スープにひじき入りご飯。ほーら具だくさん(微妙に違)
でも小鉢なので量はさほど多くないんです。楽しんで食べられますな。まあ、温かい系のおかずはスープだけなのがちとさみすぃかも? でも満腹満腹♪ お茶も最後に新しいのをまた出してくれるし、薬を飲もうとテーブルに薬出したらめざとく見つけてくれて、頼まなくてもお水持ってきてくれたし。気持ちの良いお店ですね(^^)
また別のメニウを食べに行きたいと思いまっす♪
[PR]
by panemo | 2005-05-10 00:07 | 外食
珍しく家族で外食に出かけてみました。だってママンが「GWくらい家族でお出かけしたい」って言うんですもの。。。

やれ三崎だ房総だ「花の名所がいい」だ言った挙句「(オイラの)行きたいところでいいわよ~」だって(ーー; アンタたちが出かけたいって言ったんじゃないのよおぅっ なんでオイラが決めにゃならんのよおぅっ

つーわけで「あー、じゃあ中華街でも行く?」ってことで一路中華街へと向かったわけです。
一番提携店舗の多い(=無料券をもらえる)パーキングビルにクルマ入れて、まずは大通りを散策。しかしさすがGW、人出の多いこと多いこと。ただでさえちっちゃいうえに歩みの遅いばーちゃんを見失わないように振り返り振り返り歩くのはなかなかタイヘン(笑)

で、まずは腹ごしらえしましょうかと福満園へ。パーキングの目の前にこの福満園の新館があって、先にそこものぞいたのだけど、「まあもっとほかも見てからにする?」なんて言って、結局本館のほうにきたのです。ただ、今思えば、本館は「四川&福建料理」、新館は「上海&福建料理」なので、醤油系上海料理(たとえば黒チャーハンとか)食べられる新館にするのも手だったかなあ、という気も。。。

ま、それはさておいても、もちろん本館だって2月に食べにいってるので美味なのは十分承知♪ 今日は家族3人ですから、いろいろ頼みましょうね~と、ちょっと並んでから入店。8人は座れる丸テーブルに相席でしたが、もう1組は2人連れだったので間隔もあって窮屈さもなく、ゆったりランチできました。

a0026115_1925151.jpg頼んだのは、写真は上から順に「海老のピーナッツ唐辛子炒め」「福建風焼きそうめん(だったかな? サブタイトルで『長寿麺』とも書いてありました)」「福建風回鍋肉(腐乳風味)」「太平燕(ワンタン入りスープ)」。ほかに牡蠣のお好み焼き(絶品!)も食べましたのだー。

海老は写真でもわかると思いますが非常にぷりぷり☆ 唐辛子風味もさほど辛くなく、非常においしゅうございます。焼きそうめんはちょっと油っぽかったけど、お酢をかけていただけばさっぱり♪ よくあんかけ系のお料理にお酢かけたりしません? あの感覚です。面白いことに、さすが福建料理、具にはマテ貝やら小指の先ほどの大きさの牡蠣やらが使われてます。風味があっておいすぃ~(^^)
回鍋肉はお味噌系のコッテリ味。これが腐乳の味かしら? いやいや、多分お味噌も使われてるんだとは思いますが、もうねー、白いご飯が必須の味なんですよぉ。でも、麺ものが先に来ちゃってますし、しかもそれもそれなりに味の濃いものでしたからねー、そのままいただきましたけど、これ、若者だったら絶対ドンブリご飯イケますわあ。
そして〆のスープは具だくさんの太平燕(タイピーエン)。ワンタンはお肉の味がちゃんとしておいすぃ。もうひとつ入っている具はうずらの卵を揚げたものでした。あとは青菜に春雨。でも、このスープの醍醐味はその風味にあります。
福建料理は「酸筍」という、タケノコを発酵させたものを使うのが特徴なんだそうな。つまり、ちょっとつーんとするニホヒがするわけで、苦手な人にはツラいらすぃ。多分、すっぱくなったキムチがさらにイっちゃったみたいなニホヒなんじゃないかなあ。
んで、このスープにも当然それが使われているのです。でも、こちらが福建初心者ということを知ってか知らずか、おそらくほんのり抑え気味。でもたしかに感じる、すっぱいような、なんとも言いにくい風味。ママンも不思議そうな顔をして飲んでいたので説明したら、「なるほどねえ」と納得してましたわ。

a0026115_1948667.jpgさて、そのあとは同發で皮付き焼豚を買い、重慶飯店で点心とかお土産を買い、茶房 翠華でお茶なのです。
このお店は目をつけていたわけではなく、ふらっと立ち寄ってみたのですがけっこういいお店ですね~。中国茶をしっかり飲ませてくれますが、お値段が高めだなあと思ったらちゃんとお茶請けも付いてくるし(この日はエッグタルト。甘さ控えめでオイラも完食しますた)、お茶は数杯おかわりできるし。はじめに店員さんによるお茶の淹れ方レクチャーがあって、2杯め以降は記憶を頼りに自分で淹れる仕組みなんです。かんかんにお湯が沸いた鉄瓶も各テーブルに配置されてるしね。んで、お茶によって器もガラスだったり陶器だったり・・・ステキ☆
バイトかもしれないおねいちゃんたちが、お茶っ葉の種類によってお湯の温度やら蒸らし時間やら器やらちゃんと覚えていることには「プロ!」と感動しましたわ。

そんなこんなで初の家族中華街はしゅーりょー。ま、また行きましょーかね、ママン、ばばちゃん。
[PR]
by panemo | 2005-05-09 19:55 | 外食