グルメ番長、略してグル番によるお食事日記。美味しかった店、気になる店に加えてお取り寄せなんかもしてたりして。写真はすべて携帯での撮影なので、画質についてはご容赦!


by panemo

カテゴリ:外食( 127 )

肉の宴でした。焼肉ランド マルタケにて。

お店の外観は、普通の町の食堂っぽいのに、肉はすごかったよ・・・画像でわかっていただけると思うので、細かい感想は割愛。ちなみに9人で訪れたので、肉盛り合わせは、9人前分載っております☆

値段明記のメニウはあるけれど、「おいしいところ、おまかせで!」というのがいいと聞いていたのでそのようにしたら、一人当たり1万円ちょいになっちゃったけどねf(^^; 予算をいいそびれちったオレたちが悪いッス。とはいえ、まあ、飲んだ分を引けば7000円くらいのコースのお肉を食べたようなものなので、べらぼうに高いわけではゴザイマセン。というか、値段の割にはかなりいいお肉です! めっさ満足です。

「5000円くらいでおまかせで」とか言えば、そのレベルのお肉を提供してくださるようですし、多分それで充分おいしいと思うので、予算で案配して、みなさんもおいしいお肉をどぞー♪
a0026115_15222418.jpg

[PR]
by panemo | 2006-09-16 15:28 | 外食

うなぎ三昧 in 浜松

a0026115_14481531.jpg
これは7月のお話ですね~
同業他社のみなさま総勢8人で浜松に行ってきましたよ~

1日目の晩ごはんは、友人Ngオススメのかんたろうにて。肝焼きもおいしかったなあ。たれがいいお味でした。

2日目の昼ごはんは、かんざんじ温泉の松の家。有名店なので激混みでしたわ。
ここでは白焼き定食にしてみましたが、ポン酢がついてきたけど、わさび醤油で食べてみたかったなあ。ちと残念。ちなみに白焼きはお持ち帰りしました。おいしかったよ♪

3枚目の写真は、帰りの浜名湖SAで買った土産たち。ウナギボーン、うまいよね。わさび味なんてのがあったので買ってみた。このレトルト肝吸いも意外とおいしかったです~ 肝焼きはかなりおいしかったぜ! 実はまだ冷蔵庫のチルドルームにあるんだぜ! いつ食べようかな☆
[PR]
by panemo | 2006-09-16 14:39 | 外食
きゃー、3カ月も空いちゃった・・・
コンスタントにアクセスしてくれている方(そんな奇特な方、いらっしゃるかしら・・・)、お詫び申し上げます<(_ _)>

a0026115_1254496.jpgというわけで、少し前の話ですが、会社の後輩に誘われてフレンチで豪勢にお誕生会☆
ボリウムたっぷりで有名な北島亭に行ってまいりました~
3人までならアラカルトで注文もできるそうですが、今回は5人だったのでコース。前菜、メイン、ともに2皿ずつの1万円のコースにしました。

写真は左上から、アミューズのメロンのスープ(ちょっとメロンが堅かったf(^^; ミントの効いたお味でした)、
冷たい前菜がどこだか産のマスだか鮭だかのスモーク(だったかな、もううろ覚え)、温かい前菜がホワイトアスパラとアサリとそら豆の・・・マスタードソースだったかしら? どちらも食べがいがある、しっかりした前菜でゴザイマス。ホワイトアスパラの太さもスゴいっすよね~。

メインはまずお魚が・・・あー・・・えーと、多分真鯛のポアレ。皮の表面にはゴマがたっぷりまぶされています。お皿の左上にあるヒレのところは、ぱくっと食べてみてください、とサーブされたものだったような。コラーゲンがつまってるんですよねー、ヒレの根元って。摂取摂取♪
お肉はアンガスビーフと言っていたような・・・赤ワインソースだったかな。コショウが効いていてオイラ好みでした☆

その後、お誕生日ぽくデコレーションされたデザート盛り合わせと、写真のフルーツとチョコ、それに食後のコーヒーをいただいて、3時間近くかけて宴はしゅーりょーッス。いやー喰った喰った!

同席のメンツで、だんだんお腹いっぱいになってきたせいで食事のスピードが落ちてきた子がいたのですが、お店の方も考えているようで、その後、彼女の分のお料理のポーションは小さめになってました。あらスゴイ。ちゃんと気にかけてくださる☆
その分(?)オイラには肉が2切れ載ってたのでしょうか? いやいやいやオイラ肥やしてどうするんですかッ。

よくネットで「ここのお料理は塩がきつい」という意見を見るのですが、オイラはそんなにきついとは思いませんでした。でも、同席のメンツで「ちょっと濃いかも」と言っていた子もいたので、好みかも?

今度はぜひアラカルトも挑戦してみます♪
ちなみに本日のお会計は・・・ワインを3本飲んで、一人あたり16000円でした☆ ぐはッ、そうそう行ける店じゃないね~f(^^;
[PR]
by panemo | 2006-07-31 01:25 | 外食
パリに住んでいる友達が一時帰国。
「辛いモノが食べたい~!」とのリクエストによりチョイスしたのは、お初のお店ピラブカウ。アヒル料理がおいしいのだそうです♪
a0026115_1582646.jpg

アヒルのスパイシー炒め(アヒルうまいよっ!)
海老とレモングラスのサラダ(レモングラスが効いてます☆)
ソフトシェルクラブのニンニクとコショウ炒め(ニンニクバリバリ効いてるけど、それがウマイのです。カニもいいねえ)
パイナップルチャーハン(パイナップルに入ってきたよ!)
トムヤムクンラーメン(太めの米麺で、食べ応えあります。辛さも最高♪)

・・・健啖家っぷりを大いに発揮して、〆の炭水化物を米2種類も頼んでしまいましたf(^^; さすがに腹一杯ッス。まあ、お料理のポーションはそんなに大きい方ではないのでね~(と言い訳)。とにかくおいしいから完食。
定番メニウもあるし、なんといっても辛さがたまらないッスよ☆
お店はそんなに広くないので、予約は必須でしょう! クラブ(オネエサンのいるほう)が入っている雑居ビルなので入り口もちょいとわかりにくいけど、3~4人で行って種類いろいろ食べるといいかもしれません♪ アヒルももっと食べてみよ~!
[PR]
by panemo | 2006-04-23 02:07 | 外食
にバイトさんの送別会で行きました重慶府 新橋
辛い物好きの友人とともにひっさしぶりに乗り込みましたのです。

a0026115_17371930.jpg

左上から時計回りに、辣子鶏(鶏肉を揚げたものと、これでもか!という量のトウガラシを炒めたもの)、口水鶏(よだれ鶏。ラー油と芝麻醤の効いたタレに浸かった蒸し鶏、かな?)、夫婦肺片(モツの辛み和え。五香紛が効いてます)、そして口休めのピータン豆腐。

このピータン豆腐、上に緑色のものがかかってるでしょ? これ、なんとピーマンおろしみたい。
最初はなんだかわからなくて・・・塩味はついているけれど、ピーマンの独特の風味がして、ようやく思い至った次第。なるほどね~ おいしかったです。

しっかしビールが進む進む。でも、ぐるなびクーポン持っていったので、このほかにチャーハンも頼んで、2人で7000円ちょいでした。いんじゃね?
[PR]
by panemo | 2006-04-12 17:47 | 外食
a0026115_1584689.jpg先輩にお寿司屋さんに連れていってもらったよ♪
そぼ降る雨の中、下北沢駅からちょっと歩いた商店街に溶け込む「地元のお寿司屋さん」風情の店構え。中に入ると、カウンターが5~6席、詰めてもやっぱり5~6人座れるかなくらいのテーブル(?)席のみのこぢんまりしたお店、それが橘寿司でした。

まずはおまかせでおつまみをお願いしたところ、出てきたのは写真の品々。
平目の肝と卵(コクがあってお酒に合う!)、マグロの頬肉(コラーゲンたっぷり!)、そして驚嘆したツブ貝の煮物!!!
このツブ貝、そんじょそこらの煮貝と比べちゃいけません。オイラもチープにできてるもんで、ツブ貝というと、コンビニのお手軽レトルト珍味の「歯応えを楽しむ堅さ」を持った貝のイメージしかなかったんです。でもこれはちーがーうー! 噛むと「くにゅ。」という歯触りとともに、ぷるんと噛み切れちゃう軟らかさ☆ びっくりしましたよ~ もう、生牡蠣くらいのいきおいのぷるんつるん加減です。
どうやったら貝をここまでやらかく煮られるのッ! お姉さん吃驚です。

a0026115_224713.jpgそれからお刺身盛り合わせもステキでした。
一番の感動は平目のエンガワ。もうねー、今までスーパーで「エンガワ」って書いてあって4カンで480円くらいしてるの買って食べて、んーおいしいなあとか思ってたの、あれ忘れます。却下却下。
だって、全然別物だったんだもん。。。いや、スーパーのは絶対平目じゃなくて、アブラガレイから取った代用食だってのは知ってたよ! でも、あれでもおいしいと思ってたんだよ! でも、本当のエンガワを知った今、もうあれをおいしいとは呼べないよ。。。(さみしく枯れ葉舞い散るなか、背中を向けて歩いて帰るイメージでお読み下さい)


a0026115_2203363.jpgそしてお待たせ、メインイベントのお寿司でゴザイマス☆
たまたまレディースデイの日に伺ったらしく、どうやら10カン頼むとお得なよう。
それでは、とお願いしたのは・・・

稚鮎(なんと、炙ってから酢じめ(?)したと思われる小ちゃい鮎が、シャリの上にちょこんと載ってますよ!)、鯖(新鮮じゃないとできないだろうな~ ぶ厚めでピンク色の鯖握りです。
それからツブ貝に赤貝。ツブ貝、やっぱりこの世のモノと思えない身のしまり加減に惚れました。ツブ貝がアワビ並みにコリッコリ! サービスでいただいた赤貝のヒモもちょーウマ!そしてそして定番なカンジでウニに甘エビ、マグロに・・・なんだろf(^^; 鯛かなあ。いや、シマアジかも? しかも、あと2カンあったはずなのにぃぃぃッ。写真忘れたらすぃ。。。

いやはや、まあそれはともあれ、ここのお寿司はまたシャリが小さめのがウレシイですのよ。

そんなカンジで下北沢の夜は更けゆくのでした。ちゃんちゃん。また行こうっと♪
[PR]
by panemo | 2006-04-12 02:31 | 外食
とある週末、遅めのランチを取ろうと銀座近辺をうろうろしていたのだけど、狙う店はことごとくオーダーストップの時間帯。妥協するのもいやだし・・・うう。
あまりにもお腹が空いたので、だんだん「がっつり食べたい」「がっつりといえば肉でしょ」「焼肉喰うぞー」と、気分はすっかり焼肉モード。
とはいえ焼肉といえば夜のみ営業のお店も多く、これまたランチ難民に。。。(>_<)

しかーし、そこでふっと思い出した肉屋がっ。
この日の夜は東陽町に行く用事があったので、銀座から東へと向かって移動していたのですが、そういえば1階が精肉店、2階が焼肉、3階がしゃぶしゃぶというブラヴォーなお肉屋さんがあるじゃないか、と。
問題は、そこがこの半端な時間帯に営業しているかどうかだけです。

そしてお電話。
「はい、やってますよー」

つーことで行ってきました肉の田じま。最寄り駅から徒歩だと10分は歩くのでバスに乗ることになるのですが、だから「会社帰りにふらっと食べにいこう」というよりは「田じまに行こう!」と決めないとなかなか行く機会のないお店です。
2年くらい前かなあ、地元が近い肉好きの会社の先輩と、2人でたらふく喰ったっけ。。。

余談ですが、このお店、大ジョッキと小ジョッキはあるんだけど中ジョッキのビールがないのです。不思議。まあ、大は小を兼ねるしね・・・(なんか違う)

さてさて、頼んだモノは・・・ミノサンド、上タン塩、角切りカルビ(だったかな?)、並ハラミ、テグタンスープにライス、といった感じ。

そしてそしてそして☆
じゃーーーーーーん♪
a0026115_010277.jpg

和牛リブロースですよ!
あぶるだけでいいッスよ!!
口の中で、マジとろけますよ!!!

いやー・・・2520円、清水喰いした甲斐があったぁ。もちろん高いんだけど、同じ肉質で別のお店だったら、きっとさらにするんだろうな。。。いやもうホントに。
しかしこの日に食べたものはすべて大満足。写真のお皿の左上のほうにある角切りお肉は、上記の「角切りカルビ(?)」でございます。こちらももちろんウマー。ハラミも並で充分ウマーです。

そしてこの後、オケの練習が3時間でしたのよ・・・いいスタミナ補給になりました☆
ちなみにお会計は、2人で8900円でした。高いかもしれないけど、リブロース1皿のお値段でほかの普通のお肉メニューが2~3皿食べられることを思えば、普通にお腹がくちくなる程度に食べてもけっこう安上がりなのでは? と思うのでありました。また行こう♪
[PR]
by panemo | 2006-02-26 00:17 | 外食
a0026115_1344469.jpgはーい、釣った魚がその場で食べられる「釣り船居酒屋」のざうおに行ってきましたよ~

ほぼ毎週釣りに行くおいちゃんカップルと、釣り堀くらいでしか釣りなんてしたことのないドシロウト軍団、男子のたしなみとして釣りくらいはできるさというオノコ軍団の総勢10名弱で訪れたこの店は、けっこう各地に店舗を持つ居酒屋さん。エサさえ買えば釣り竿を貸してくれるので、あとは好き勝手に釣っては店員さんに頼んでお造り、唐揚げ、煮物などなど、調理方法を告げてお料理してもらうシステムなのです。

ただし、釣った魚は必ずお買い上げしないとならないし、お持ち帰りはなし。その場で食べることになるので、釣りすぎてもいけません。狙った魚じゃないのが釣れちゃうことも当然あるので、そうするとお会計が意外と高ーい、なんてこともあるので気をつけないと・・・

ちなみにうちらはアジが食べたかったのにアジは一向にかからず、ヒラメや鯛ばかりが釣れる始末。骨は唐揚げにしてもらったり、アラ汁を作ってもらったり(もちろん数百円の調理代はかかります)して堪能はできたけど、おそらく釣られる魚側も「また釣り糸垂れてきたよ・・・」てなカンジで慣れちゃってひっかからないのかも、なんて思っちゃいましたf(^^;

釣らなくても同じお料理が食べられますが、釣るよりは若干高くなってます。また、それ以外のお料理もいろいろありますよ♪ ドリンクも日本酒が充実していたので、みんなでがんがん飲んでいたらこわーい会計に・・・(>_<)
写真は上からホヤのさしみ、鯖棒ずし、鯛のお造りです(^^)
[PR]
by panemo | 2006-01-08 01:34 | 外食
a0026115_0345877.jpgあけましておめでとうございます。。。

更新できずに失礼いたしました(最近こればっか!)。
たまってる画像をうpしていきますよー。

まずは9月に行きましたリストランテ ベッカッチャ
3人で4人前くらい食べちゃったんじゃないかな。。。f(^^; てくらい豪遊、いや豪食(?)しましたが、思ったよりはリーズナブル(だったような?)。
以下、もうメニウ名は忘却の彼方ですが、写真上より列挙してみると・・・

・アンガスビーフのカルパッチョ、トリュフ添え
(写真表面の茶色い薄いモノは全部トリュフなのよなのよ!! その下のちらっと赤いのが牛肉なのよ!!!)
・サンマのスープ
(コンソメじゃないのよ! サンマを頭やハラワタごと裏ごしして、これだけ澄んだスープが作れるらしいのよ!! ニオイはまさに焼いたサンマのいいカホリ♪)
・フレッシュポルチーニのピィチ
(その名の通り、香りのステキな生のポルチーニを具に使った、ピィチという生の細麺のパスタ。モチモチしていておいすぃのです☆)

a0026115_0462857.jpgそしてメイン以降。
・イベリコ豚のタンのグリル
(歯ごたえとジュースィさとグリルの香ばしさがあいまって美味美味☆ ちなみにタンは塊のままグリルしてあるのを、テーブルで切り分けてくださるのです)
・ウズラのロースト 山ぶどうソース添え
(パリパリにグリルされた皮がおいしかった記憶アリ。甘酸っぱい山ぶどうのソースが合うんですわ~)
・イノシシ(だったかな?)のピンチ
(最後に「まだ食べられるねえ」と追加オーダーしてしまったパスタ。さっきのとは違って、今度は太麺タイプなのです。でもするっと胃に収まってしまった~f(^^;)

お酒は食前酒をいただいたあと、3人でワイン2本だから少ない方でしたわ。
まあオイラはこのときたまたま東京に帰ってきていた後輩Iからメールがあったので、その後渋谷で合流し、2人で2軒ほどハシゴして飲んだくれちゃいました・・・♪(ちなみにアロッサ→八月の鯨)

もうあれから4カ月かあ。そろそろ行きたいなー。どこかにおごってくれるパパりんはいませんか~?w
[PR]
by panemo | 2006-01-08 00:55 | 外食
長らくのご無沙汰でやんした~
ざくざくとアップしてまいります!

今回のお店は月夕堂(げっせきどう)さん。
前にネットをうろうろしていたら見つけたお店です。今まではプリフィクス的にメニューからチョイスしていましたが、今回はちょっとした会食だということもあって、おまかせコース♪ 結果としては、品数も豊富で代々大満足の夕べとなりました☆

ここのお店のスゴイところは、まず、お料理をするのもサービスをするのも、たった一人のオーナーシェフだけでこなしているところ! しかも、小さいお店とはいえ満卓になれば10数人入るところで、同じ時間に違うモノを注文するかもしれないのに、です。
そんなわけだから、そりゃあ多少サーブに時間がかかったりもしますが、決してイライラするほど時間がかかるわけでもなく、うまい具合にテーブル毎にちょっとずつずらしながら(そう、同じテーブルのヒトの分は決して時間差にはならないんです!)サーブしてらっしゃる、と。なんて時間の組み立て方がうまいんでしょー☆
しかもしかも! 今回3人でいただいたおまかせコースは、全員に出てくるメニウが違うんです~Σ(ノ°▽°)ノ よくそんな芸当が・・・もう驚きだったのさぁヽ(´ー`)ノ

というわけで、もうかなり時間が経ってメニウ名も忘却の彼方・・・ですが、写真を見ていただければ、その器用さや見た目のキレイさなどなどわかっていただけるかと思います。どぞ。
a0026115_21234119.jpg

↑ まず前菜。

a0026115_2124713.jpg

1の皿(とでもいうのかしら)。メインとして食べてもOKなボリウムのものでした。
2段目がお口直しのジュレ・・・ですが、なんとこれは左下がトマトのジュレ(透明なのにトマト風味が濃厚!)、真ん中がサフラン風味のコンソメのジュレ(だったよーなっ)、右がエビの殻で取ったダシを使ったブイヤベースみたいなジュレ、だったと思われます。もー、全部鼻に抜ける風味がステキなのぉっ!
3段目がメインでーす。

a0026115_21283921.jpg

最後はデザートね。

さ、次はいつ行けるかしらん。写真整理してたらめっさお腹空いてきたじょ。
[PR]
by panemo | 2005-09-02 21:29 | 外食