グルメ番長、略してグル番によるお食事日記。美味しかった店、気になる店に加えてお取り寄せなんかもしてたりして。写真はすべて携帯での撮影なので、画質についてはご容赦!


by panemo

臓物好きにはたまりませんぜ! @横浜中華街 大珍樓別館

リアルで会ったことのある方なら、オイラの魚卵と臓物好きはよーくご存知のことかと思われますf(^^;

そんなオイラのココロを満たしてくれたのがここ大珍樓の、「別館」
本館は食べ放題、新館は7月に名称も改めて満漢全席が食べられるお店、そして別館は、中華街につとめる中国人向けのお店という棲み分けが為されています。

・・・という情報はネットで仕入れていたためぜひ別館に行ってみたかったのですが、

「あれ、もしかして日本語通じなかったりする?」
「意外とゲテばっかりだったりして?」

なんて不安もよぎり、なかなか行く機会がありませんでした。
ところがどっこい、行ってみたらちゃーんと日本語併記で壁にもばんばんオススメ貼ってあるし、んまあココロ惹かれる内臓メニウなどなどのオンパレードですこと!

このときは2人で訪れていたのであまりたくさんの種類を頼むことができず。。。少数精鋭で頼んだのがこちら。
a0026115_23374081.jpg

左上がモツのネギ醤油和え(かな。ぷりんぷりんのモツがたっぷり! かかっているタレがまた好み。醤油ベースのタレで、これをご飯にかけて食べたいくらいですf(^^;
左下に行って、アヒルの炭火焼き(のはず)。こういう焼き物、大好きです。いつも中華街に行くと、同發とか横浜大飯店でテイクアウトして帰りマスです。
合わせて出てくるスイートチリソースは、オイラは付けない方が好みかな。

右上が、豚バラの南乳揚げ(とかなんとかそういう名前だった気が)。「南乳」に惹かれたのですけど、これはバラ肉を揚げているので、ちょっとくどかった(>_<) 肉が続いちゃったのもあり、これはこちらの選択ミスですな。もちろんおいしくない訳じゃないのですよぅ。
そして右下が〆のご飯。塩玉子と挽肉(だったような)を炊き込んだ土鍋ご飯です☆ 塩玉子大好きー大好きー♪
最初は塩玉子の中華風ハンバーグ的なもの(要するに、塩玉子と挽肉の蒸し物)を頼もうと思っていたのですが、ご飯モノのメニウにそれの土鍋ご飯があるのを見つけ、こちらを優先した次第。
いやんもう土鍋ご飯ってだけでも胸が躍りますのに、そこに塩玉子ですよ塩玉子←くどい
しっかり混ぜ混ぜした画像なので具がよくわかりませんが、そのへんはなんとかご想像いただければ(^^)

しかし、メニウブックを見て注文してから、壁にずらりと貼られたメニウがさらに惹かれるモノだらけだったことに気づきorz。。。 次回は絶対、ゲテOK(いや、ゲテばかりじゃないんだから全然いいんだけど)な健啖家4人以上(こっちは必須)で行きたいと思います! 強者よ、来たれ☆
[PR]
by panemo | 2007-09-04 23:38 | 外食