グルメ番長、略してグル番によるお食事日記。美味しかった店、気になる店に加えてお取り寄せなんかもしてたりして。写真はすべて携帯での撮影なので、画質についてはご容赦!


by panemo

食い倒れ香港・その1

11月13日
#そして急遽決まった香港行き☆
珍道中の話は別に譲るとして、ここではグルメ日記つーことでゴハンメモをば。
写真は別ログでまとめうpしまする。

朝:成田空港内カフェ・クロワッサンにてアボカドのサンド

昼:サッポロ黒ラベル+機内食。お味はまあまあ。

お茶:許留山にて
香港の空港で、別便で先に着いているSくんと合流。待ち合わせは、デザートチェーンとして有名な許留山。フードコートの一角なんだけど、隣が味千ラーメンという熊本トンコツのお店で、なんだかそっちは異様に混んでたり。人気らすぃのね。
うちらはだいぶ待たせてしまったようで、彼は2個目のデザートに取り組み始めたところだった模様(笑) うちらもパパイヤミルクとか、雪蛤入りマンゴープリンとか食べてみた。
この「雪蛤」、英語では「harsmar」、日本語メニウを見ても「ハスマ」(英語読みをカタカナにしただけじゃん・苦笑)ということでなんだかわからない。後日わかるわけですが・・・むむ。

夜:大上海一品香にて 上海ガニの宴☆
現地在住Rによるセレクト。「ちゃんとした店を予約しておきます!」との話だったので、「どの程度『ちゃんとした』お店なんだ? スーツ着用とか?」とドキワクしてたら、当の本人がTシャツ短パン、足下はつっかけサンダルという体たらくf(^^; 安心してジーンズで行きましたわよ(笑)

まずは1人1杯の上海ガニ! いまは♂でした。大きさもそこそこのをチョイス。あとはカニミソでエビを炒めたモノとか、野菜と豆腐を煮たモノとか、豚肉の煮こごり状の冷菜、カニミソ小籠包、えーっとあとは・・・ワンタン麺とかおこげも食べたかな。
上海ガニは蒸されて出てきたけど、給仕してくれるお兄さんが丁寧で丁寧で、うちら5人分をさばくにはあと小1時間かかるのではというカンジw 見かねた(?)オーダー担当のおねいさんが倍の速さで手伝いだし、あっというまにみんなの分の解体作業がしゅーりょー☆ そのかわり、おねいさんのさばいたカニはちょっと雑だったけどねww

R曰く、「♂の精子がめちゃめちゃウマイんですよー!」


・・・Rよ、それは「精巣」の間違いでは?
だが彼は譲りませんでした。「いや、日本人の先輩がそう言ってたんです。『これは精子だ』って」

えー、精子を食べると聞くと、あんな形のモノを食べるところを想像してしまうのでもうやめたいんですが、そのときもそう思ったので、結局その場ではみんなでくだんのブツを便宜上「S(エス)」と呼ぶことにしてみました。でもって、みんないざ食べる段になったら・・・

「うわ、Sおいしい!」
「ほんとだー。カニのSって濃厚~ ウニをもっと濃くしたみたい」
「やばいよこの濃さ。あたし妊娠しちゃうよ~!(@@;」

・・・みたいな(笑)
いや、マジうまかったッス。10月頭に上海ガニ食べたときは♀だったのでタマゴがおいしいと思ったけど、今回のSにはヤラレタとしか言いようがないなりよ(>_<) なにあの濃厚さ。クリーミィさ。コク。口の中にねっとりとまとわりつく存在感。いやほんと妊娠しそうでw ちなみにそう発言したら、「いいじゃないですか、どんどん上海ガニ産んで下さい」とか言われて「いやそれは痛そうじゃん」「いや痛そうっていうか、そもそもカニはあの形で産まないから。タマゴだから」とか話が盛り上がったのはまあ置いておくかね。

お会計は一人頭500香港ドル(7000円くらい)とお高かったけど、日本だと倍しますよホント。ああ、いいもん食べさせてもらいました。。。
[PR]
by panemo | 2004-11-22 01:31 | 外食