「ほっ」と。キャンペーン

グルメ番長、略してグル番によるお食事日記。美味しかった店、気になる店に加えてお取り寄せなんかもしてたりして。写真はすべて携帯での撮影なので、画質についてはご容赦!


by panemo

トラバ対策

更新しないのにゴメンナサイ。
エロトラバがうざいので、対策用に意味のないこの投稿を入れますです。
うまくいくかな・・・
[PR]
# by panemo | 2009-12-31 23:59 | 徒然草
わー、1年経っちゃった。。。

見捨てずに巡回登録してくださってる方(いるのか?)、ありがとうございまする~
書けるネタはたまってるんですがなかなかPCに向かうことができずf(^^;
そして知らない間にうちのママンが読者であることが発覚しましたよw わー魂消た。

さて、そして今回のお題は、「鶏手羽の煮こごり」ざんす。

いつも読んでいる油屋ごはんさんで紹介されていた「美肌テリーヌ」。

うまそー!
コラーゲン大好き!!
作るっきゃないっしょ!!!

a0026115_0194066.jpgてことで、会社からの帰り道に「手羽先安かったら買っちゃおっかなー」なんて物色してたら、運良く日向どりに10%引きシールが!
しかも、その脇にはなんと日向どりの手羽先の細いところ(なんていうの?)が、ガラとしてお安く売られているではありませんか。

これ、神様がオレに「作れ」って言ってますよね?w

で、ルクでことこと煮込み、ほぐし。
身離れのよくなかった骨をまた煮汁に戻してまた煮込み、またほぐし。

ガラの方は皮が多いからだと思いますが、手がコラーゲンでにちゃにちゃになりましたよ~
(表現キタナイ? でも手がつるっつるに・・・なった気がします。あくまで気。)

彩りに、冷蔵庫で死にかけてたインゲンと、たまたまあったオクラをルクエ(レンチンでいろいろできる優れものさん♪)で蒸したものを一緒にタッパに並べ、一晩冷蔵庫で放置。

a0026115_0236100.jpg盛りつけたら、あーらおいしそうな前菜風じゃない?
冷やして食べるものだから、煮汁にもう少し塩分入れておけばよかったかもー。
味薄かったので、バジルペーストをオリーブオイルで少しゆるくして、味付け兼ねて飾ってみました☆

ちょうど来客多数の週末だったので、作り置きしておけてちょうどよかったですよん(冷凍保存しておけるのです!)。
手羽先安いときに、また作りましょー、っと♪
[PR]
# by panemo | 2009-08-15 00:29 | おうちゴハン
さあて、更新がなかったことを、どうやって言い訳しましょうかね・・・f(^^;

ま、そのへんはいさぎよく「怠惰」という言葉で表すことにして。


さーて、潜伏(?)期間中には、いろいろ調理器具をいただく機会があったモノですからそれらでお料理を一生懸命やっておりましたです。
今回は、シャトルシェフくんで作成したローストポークちゃんとローストビーフちゃんをご紹介です♪


ポークにしろビーフにしろ、作り方は基本的に一緒。
ある程度室温に戻しておいた塊肉に塩こしょう(好みですりおろしニンニク)して、油(グレープシードオイルにしました)とローズマリー(ベランダにて育成中☆)を入れた中華鍋にてしっかり表面を焼き付けます。

それをジップロックに入れ、80℃くらいにしたお湯(肉がかぶるぐらいのお湯が沸騰したところに、コップ1杯ほどの差し水をして温度を下げました)を入れたシャトルシェフにドボン。
30分待てば、あーらこんなにフォトジェニックなピンク色のローストポーク&ローズ色のローストビーフのできあがりです☆
(ちなみに、ビーフの方は塊の厚みがさほどでもなかったので、20分で救出しましたです)
a0026115_22281094.jpga0026115_22282547.jpg

ジップロックにたまったドリップは肉を焼き付けた鍋に戻し、バルサミコ酢、ワイン(赤でも白でも)、トマトペースト、ウスターソースなどを適当に入れて煮詰めてタレを作ります。醤油でもケチャップでも、味見しながら入れてみちゃって無問題。
もちろん、肉に下味がしっかりついていればタレなしでも充分、肉のうまみでおいしくいただけまあす(^^)

サイドメニウは、ポークの時はたまたま使い切りたかったエビと、なんか食べたくなったキクラゲを使った料理として、ヤムウンセン。
ビーフの時は、彩りと野菜摂取を心がけて、トマト・アボカドのサラダ。上の白いのは、パリで買ってきた山羊のチーズなのです。意外とクセもなく美味美味でした☆
[PR]
# by panemo | 2008-08-14 22:29 | おうちゴハン
おばんです。
半年ぶりの更新です・・・

しかも、このネタは半年前のネタです・・・
しかもおうちゴハンネタですが。


知り合いのお寿司屋さんの大将に来てもらって、出張握り寿司パーティを開催いたしました!
もちろん費用は○万円。でも、人数を揃えて頭数で割れば、お店で食べるよりははるかに安くあがるのですから嬉しいったらありゃしませんよね。

この日も、のべ25人が出たり入ったり。
・・・いや、最初から最後までいた強者も多数いらっしゃいましたわねw
a0026115_18481377.jpg

ホステスとしても、肉系と野菜系のメニウはいちおう作っておかなきゃ、と、豚肩ロースのロースト、いろいろ野菜のナムル、ジェノベーゼサラダ、スティックサラダ、豚角煮、鶏はむ、タコとセロリのマリネなどを用意してみました。
それに、あらかじめお店でマグロのカマを用意してもらっておいたのを前日に受け取っていたので、それもグリりましたよ~♪

しかも大将ったら、握りネタ以外にも、煮付け用のメバル(いや、キンキだったか・汗)、茹でた毛ガニ、蒸したアンキモ、生ワカメなんかも持ってきてくれたので、なんとまあ豪華な食卓でしょう!
ちなみにど真ん中のでっかいお盆のお寿司は、実は拙宅ではなくて、友人が同様に出張寿司パーティをしたときのもの。このときは人数が少なかったので、食べるよりも握る方が早くて、こうやってトレイにたまっていたのでした。拙宅では、出る間に消えていったけれど(笑)
しかし、狭い台所で申し訳なかったですが、ありがとうございました~>大将&Tくん



そんなこんなで、長いヒトなら9時間に渡る宴会となったのでありました・・・



オイラはソファで沈没して、はっと4時頃目が覚めたら、右目のコンタクトが行方不明。
翌朝(昼?)、食卓の下に落ちているのを無事回収しましたが、なんであんなところに落ちていたのやら、未だに理由がわかりませぬ。。。
[PR]
# by panemo | 2008-03-30 18:49 | おうちゴハン
いつもお世話になってます! 魚かつさん。
ばーちゃんの誕生日やら敬老の日やらママンの誕生日やらはお取り寄せの日々。今回お願いしたのは、期間限定の黒鯛活き〆。30センチオーバーが3尾入って3990円でございました。まあステキ。

家ではばーちゃんが宅配便を受け取っておいてくれたので、オイラはそれをさばくために会社を早退w
切れない包丁で苦労しましたが、メス2尾オス1尾で卵も立派、白子も立派、もちろんレバーもぴっかぴか☆
おかげで3尾とも立派なゴハンに仕上がりましたとさ♪
a0026115_0383320.jpg

作ったモノ:ブイヤベース、アラ煮、刺身、ヅケ、鯛飯

もちろん一晩では食べきれなかったので、3日に分けて、お弁当にも持っていって完食でゴザイマス。自分でいうのもなんですが、おいしかったよー!!

#鯛飯作るのに、ばーちゃんがあらかじめ玄米を研いじゃってたのだけがちょいと残念だぜっ。
[PR]
# by panemo | 2007-09-05 00:39 | おうちゴハン
リアルで会ったことのある方なら、オイラの魚卵と臓物好きはよーくご存知のことかと思われますf(^^;

そんなオイラのココロを満たしてくれたのがここ大珍樓の、「別館」
本館は食べ放題、新館は7月に名称も改めて満漢全席が食べられるお店、そして別館は、中華街につとめる中国人向けのお店という棲み分けが為されています。

・・・という情報はネットで仕入れていたためぜひ別館に行ってみたかったのですが、

「あれ、もしかして日本語通じなかったりする?」
「意外とゲテばっかりだったりして?」

なんて不安もよぎり、なかなか行く機会がありませんでした。
ところがどっこい、行ってみたらちゃーんと日本語併記で壁にもばんばんオススメ貼ってあるし、んまあココロ惹かれる内臓メニウなどなどのオンパレードですこと!

このときは2人で訪れていたのであまりたくさんの種類を頼むことができず。。。少数精鋭で頼んだのがこちら。
a0026115_23374081.jpg

左上がモツのネギ醤油和え(かな。ぷりんぷりんのモツがたっぷり! かかっているタレがまた好み。醤油ベースのタレで、これをご飯にかけて食べたいくらいですf(^^;
左下に行って、アヒルの炭火焼き(のはず)。こういう焼き物、大好きです。いつも中華街に行くと、同發とか横浜大飯店でテイクアウトして帰りマスです。
合わせて出てくるスイートチリソースは、オイラは付けない方が好みかな。

右上が、豚バラの南乳揚げ(とかなんとかそういう名前だった気が)。「南乳」に惹かれたのですけど、これはバラ肉を揚げているので、ちょっとくどかった(>_<) 肉が続いちゃったのもあり、これはこちらの選択ミスですな。もちろんおいしくない訳じゃないのですよぅ。
そして右下が〆のご飯。塩玉子と挽肉(だったような)を炊き込んだ土鍋ご飯です☆ 塩玉子大好きー大好きー♪
最初は塩玉子の中華風ハンバーグ的なもの(要するに、塩玉子と挽肉の蒸し物)を頼もうと思っていたのですが、ご飯モノのメニウにそれの土鍋ご飯があるのを見つけ、こちらを優先した次第。
いやんもう土鍋ご飯ってだけでも胸が躍りますのに、そこに塩玉子ですよ塩玉子←くどい
しっかり混ぜ混ぜした画像なので具がよくわかりませんが、そのへんはなんとかご想像いただければ(^^)

しかし、メニウブックを見て注文してから、壁にずらりと貼られたメニウがさらに惹かれるモノだらけだったことに気づきorz。。。 次回は絶対、ゲテOK(いや、ゲテばかりじゃないんだから全然いいんだけど)な健啖家4人以上(こっちは必須)で行きたいと思います! 強者よ、来たれ☆
[PR]
# by panemo | 2007-09-04 23:38 | 外食
a0026115_22445454.jpgいやいやいやいやいやいやいや。

「おいしそうに見えた魚の活作りがだんだん死体に見えてきた」

と言われるほどにご無沙汰してしまいましたグル番日記です。
家でパソを立ち上げる暇がなんだかなくてですね・・・

てな言い訳はさておき、昨年11月にオープンした銀座1丁目の南インド料理屋さんをご紹介しましょう☆ カイバルです。

銀座でカレーランチを食べるときはグルガオンに行くことが多いオイラですが(日替わりカレー3種とふっくらしたナンで1000円の「3色カレー」がオイラの定番です☆)、その姉妹店に当たるそうです。
タンドーリものがメインとのことで、大学の後輩を誘っていざ出陣♪

しかーし、もう半年前のことなので、メニュー名などはあやふやややゃゃゃ。。。

上から順に
チーズクルチャ(チーズがっつり入って、これだけでウマイ!)
豆のコロッケ(だったかな・・・緑のミントソースが効いてます)
タンドーリ盛り合わせ(だったかな・・・鶏肉だけでなく、カリフラワーなんかも焼かれていますのよ)
カレー各種(ホウレンソウのとか、マトンのとか、バラエティいろいろで楽しめますよ♪ 手前のミントソースがこれまたいいッス)
ビリヤニ(これがインド風炊き込みご飯です! ぱらっぱらのお米に、ヨーグルトのソースを混ぜていただきますが、これがうまいんだなあ。置いてあるお店も少ないし)

あと、こちらのお店はワインをけっこう揃えているんですよ~ ビールもインドのビールが複数種。飲み応えもありますね。
#でも、調子に乗って飲むと、お会計も行きますけどf(^^;

種類をいろいろ食べるのがオススメなので、4人以上くらいで行くのがいいかもですね(^^)
その後、ランチに行ったきりなので、また行こうかな~
[PR]
# by panemo | 2007-09-04 22:45 | 外食
前に行ったのは・・・ああ、コレだ、2年半くらい前なのですね、光寿司。夜は大人数じゃないと食べきれない刺し盛り(6800円)がデフォルトで出てきて、あとは好きなモノを頼めるのですが、めくってもめくっても刺身が出てきて、さらにアラ煮だウニ1舟だと続くのでお腹はいぱーい。刺身を追加できても1~2種類がいいとこで、しかも握りには行き着かない、というボリウムには圧倒されますのです。

そこで長年、オイラの胸の内では「昼間に行って、デフォルトの刺し盛りを頼まずにアラカルトで好きなのをいろいろ食べたい!(あーんど、昼酒が飲みたい!)」というささやかな希望がわいていたのでありまして。
2年半経って、ようやく決行できることに相成った訳なのです♪

魚好き友を誘って総勢4人。平日と土曜は昼休憩が入ってしまうので、日曜日を狙って行ってまいりました。
浅草はあいかわらずの混雑っぷり。雷門に向かう人の流れに逆らいつつ、お店に着いてみると・・・1時間待ちとな!! でも、がらりと引き戸を開けてみると、意外や空席が。

「満席・・・なのかしら?」「急に混んじゃって注文が立て込んでるんでね、いま入っても出すのが遅くなっちゃうんで」

あーそゆことですかあ。2階はほぼ満席みたいだし、職人さんは複数いらっしゃるのだけど、けっこう大変なのね。
というわけで、百均で1時間時間をつぶして、再度チャレンジ! 無事入店!
嗚呼、光寿司で憧れのアラカルト注文ですよ~♪
a0026115_17592274.jpg

頼んだのは、関サバ(半身)、関アジ、サーモン、カツオ、シマアジ。ほかにも白子ポン酢とか白菜漬け物とか雪割り漬け(だっけ?)とか頼んだなあ。クジラも食べたかな。あともう1つ2つ頼んだような。
しかしサバがサバがサバがっ。すっげーウマイっっっ!! 半身といわず、1尾頼めばよかったと大後悔(>_<) シマアジはしこしこしていてねえ。最高だわねえ。いわんやほかの刺身をや。

そして最後には握りを2人前。1人前のすし桶に2人前がどかりと重ねて盛りつけられてるのはご愛敬f(^^;
「こぼれイクラが食べたいよ~」という友人でしたが、イクラ巻きだったのは残念だったわね☆
でも、アワビ(蒸してあるけど)の握りも入ってたりしてステキだわ♪

これにビールを5~6本、冷酒も小ビンだったからすぐなくなっちゃうのでがんがん頼んでましてね。
「ちょっと調子に乗っちゃったんじゃね? けっこうお勘定行くんじゃね? 安くても7000円とかさあ」なんてどきどきしてましたらね、なんとお勘定は一人頭4000円しないで収まっちゃったよ!!
最後までステキです、光寿司。また日曜限定で昼酒のみに行こうっと♪

ちなみに、平日昼はすぐに売り切れるというちらし寿司、日曜もやってるうえに、15時くらいまでは残っている模様☆ うちらが入店する直前まではあったみたいなので、ランチを1つ取って、あとアラカルトを頼むってのも手かも~

そうそう、写真右上は、2階のカウンター脇に鎮座している福助。みんな下向いてるしw あ、一番下はメロンですからねww
[PR]
# by panemo | 2007-03-18 18:01 | 外食
しっかり月会費を払って登録してますのよ、携帯サイトの「超らーめんナビ」。
でもって、GPSを使って出先でのおいしいラーメン屋探しに大活躍してもらってます。友達からは「いま五反田だけど、近くのウマイラーメン屋情報急募!」とかってメールまで来る始末ですよ・・・(つまりはパシリかよオレ。サイトに登録しろよ>友)

んで、先日、木場公園近くで検索していたら、新たに登録されてたのがココ、創作麺屋いわ伊
ふむふむ、鶏のスープがうまいとな。トマトスープにチーズが入った「とまちーらーめん」が意外なうまさとな!
昔、大阪の信濃路というお店で食べたトマトラーメンが結構おいしくて忘れられない味(というフレーズを使っているものの、実は思い出せないというジレンマですが・苦笑)だったので、興味がわいて早速出陣!
a0026115_16384640.jpg


はてさて、まず左の写真は「鶏とろらーめん」。飲み干せそうなあっさり加減、でもコラーゲンたぷーりですよね? というマターリ感もナイス♪ でも、ちと肉トッピングが少なめか?
右側はとまちーらーめん。いやいやいや、ラーメンかと問われればぶんぶんとはうなずけないけど、イタリアンかというと決してそうではなく。なんにせよウマイっす! 好きッス! チーズがコクになって、これまた飲み干せそう(←いちおうカロリーを気にして飲み干さず)。

卓上にはいろいろな種類の調味料が。コショウ、おろしニンニクなどはもちろんのこと、揚げニンニク、タレ、カツオの粉末、タバスコなどなどが勢揃い。どのラーメンにはどの調味料が合う、なんて貼り紙もあるので親切だわ☆
とまちーにはタバスコをぱっぱっ。うん、トマトですからね、合わないはずがない♪ ついでに揚げニンニクも入れてみた。イタリアンにはニンニクつきものだしね、コレもオレ的には悪くない♪

ちゅーことで、まだ試してないらーめんがいくつかあるのでリピ決定。ただし、近いのに意外となかなか行く機会がないのよね。終電後もやっていれば、タクって帰るときにちろっと寄って帰れるんだけどなあ。まあ、長く楽しめるってことで、次に行けるときを楽しみにしてます☆
[PR]
# by panemo | 2007-03-18 16:53 | 外食
このお店に行ったのはもう1カ月か2カ月前でしょうか・・・
今更ながらのアップで失礼。
a0026115_15313542.jpg


で、タイトルにある「延辺料理」。中国東北部と北朝鮮の国境付近にある、延辺朝鮮族自治州の料理で、延辺料理店では中国料理と韓国料理の両方が味わえるのが特徴、といったところでしょうか。
また、焼肉よりも、写真のような串焼き料理がメイン。これを、簡易グリル(とでも呼びましょうか)に置いて直火で焼き焼き。そしてクミンやらトウガラシやらのスパイスを付けつついただくわけです。このスパイスがオイラはかなり好き♪ 牛や豚も焼きますが、羊なんかもあるので、スパイスとの相性は抜群でございますな。

今回のチョイスは、左上から下に向かって、まず豚軟骨、牛鞭(えとえとえと、男性器ですな。まあ、くにくにした食感でございまして)、牛カルビ、羊カルビ、春雨炒め(だったかな、ちょっとお酢も効いてて好み)、スンデ(もち米たっぷり! ボリューミィで意外なお味)。
右へ行って干豆腐和え、そして焼いてる写真があって、最後が犬の皮。これが豚の皮とかと同じ感じで、味付けの具合もいいのだと思いますがなかなかおいしゅうございました。ああ、これでまたゲテ好きの称号が与えられること間違いなし・・・スかねっf(^^;

多分、このスパイスが食べたくなったらまた行くと思います☆ 近辺には延辺料理店がほかにも数店あるので、そのうちチャレンジします♪

あ、いけね、お店の情報を。新大久保改札を左に数分で千里香がゴザイマス。地下1階と地上2階がお店という変わった造りですが、うちらは2階でいただきました。ぐるなびには地下の記載はないけど、地下はどうなってるのかな?
[PR]
# by panemo | 2007-03-18 15:32 | 外食